青森県八戸市の「館鼻岸壁朝市」2017シーズンスタート!(3月12~)

本日のアクセスランキング TOP10

  1. ふるさと納税として青森市に「5億円を寄付」!!!=「市政に賛同した」と京都市経営者!
  2. 2018 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!⦅2月4日⦆
  3. 青森市へ20億円寄付 !=「短命市返上に」と匿名の市民から!
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017時刻表
  5. 高田千尋「ばーん」がファーストDVD[BURN]の発売記念イベント開催!(4月2日)
  6. 青森県内初、JUIDA認定ドローンスクール開校!
  7. 青森の不名誉「短命県:男女共」まだ返上でぎね!
  8. 2017 青森港に「大型クルーズ船」の寄港が相次いでいる!
  9. AOMORI・花粉ピーク情報=「日本気象協会第3報」/青森県は?
  10. 第32回 弘前城ミス桜コンテスト2016 応募者大募集!!

日本最大級のカオス?!な朝市 青森県八戸市の「館鼻岸壁朝市」2017シーズンスタート!

「日の出とともに出現する“街”」日本最大級のカオスな朝市!

青森県八戸(はちのへ)市は、「日の出とともに出現する“街”」とも呼ばれる日本最大級のカオスな朝市「館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)」が2017年3月12日(日)から始まる。

朝市全景 1
朝市全景 【拡大】


スポンサードリンク

「館鼻岸壁朝市」
https://hachinohe-kanko.com/10stories/asaichi/tatehanaganpeki-asaichi

■「館鼻岸壁朝市」について

同朝市は毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日に日の出から午前9時頃まで開催されます。普段は何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市・館鼻岸壁朝市。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもちろんのこと、国内でも最大級の朝市です。

■朝市で売られる“カオス”なモノたち

「館鼻岸壁朝市」は、販売されているものも非常に多種多様で、“カオス”です。八戸の鮮魚や干物などの魚介類はもちろん、野菜、果物、花、多彩なお惣菜、朝市内にいくつもあるコーヒーショップにスイーツ、パン、刃物や骨董品、ミシンなどなど…とにかくバラエティ豊かです。
お店の屋台の裏で朝市ライブを開催する店舗もあり、訪れる人々も、朝食を買い求めたり、知人と談笑したりと、思い思いにこの巨大朝市を味わっています。

■開催概要

開催期間:2017年3月12日(日)~12月 毎週日曜日 ※5月14日(日)は休止
開催時間:日の出~午前9時頃まで
開催場所:青森県八戸市新湊 館鼻岸壁
アクセス:[自動車]八戸自動車道八戸ICから20分、八戸駅から25分、
八戸市中心街から10分
[鉄道]JR八戸線「陸奥湊駅」から徒歩10分
[バス]日曜朝市循環バス「いさば号」、「館鼻漁港前」下車
問合せ先:0178-27-3868 (湊日曜朝市会)

出典:SANKEI Biz

国内最大級の朝市が開催されますが、もはやお祭りですね。いろんなバラエティーにとんだ品物が販売され、普通の朝市とは比較にならない規模です。日本一の朝市・野外デパートのようにも思える。ゆっくりと食事もとれる、なんでもあり、みたいな朝市と思います。その朝市 もうすぐ始まります。

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク
(Visited 1,275 times, 1 visits today)