希少ブランド「横浜なまこ」青森・横浜町でフェア開催!12月1日~24日

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 「いきなり!ステーキ」青森県に初出店「五所川原市のエルムの街」に7月20日オープン!
  3. 「青森安潟みなとまつり」 7月17日から開催
  4. 東北町湖水まつり「花火大会2018」開催!@7月21日
  5. 十和田湖「花火大会2018」=【第53回十和田湖 湖水まつり】開催!@7月14日~15日
  6. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017時刻表
  7. 第64回「青森花火大会2018」=「有料観覧席 836席」増設を発表!
  8. AOMORI「野辺地花火大会2018」開催!@7月15日
  9. 下北半島:「恐山大祭2018」開催!!@7月20日~24日
  10. ラーメン王国・青森で煮干し三昧!4店舗それぞれに特徴!

希少ブランド「横浜なまこ」たっぷり味わって 青森・横浜町でフェア 開催!

横浜なまこは商標登録を受けた地域ブランド

「横浜なまこ」の画像検索結果

昔から青森県内の正月料理の定番になっている。いろんな行事には欠かせない

12月23日~24日の両日は道の駅で販売会も開く。

「横浜なまこ」の画像検索結果

新メニューのなまこ茶づけ

 陸奥湾で育った青森県横浜町産のナマコをたっぷり味わえるフェアが1日、町内の道の駅よこはまのレストランなどで始まった。17日まで。
 生食用「横浜なまこ」は12月の短期間だけ採る希少品。道の駅のほか、町内の飲食店「サンシャイン」でなまこ丼(税込み1080円)、なまこ茶づけ(880円)、3種盛り(540円)などが楽しめる。
 このうちなまこ茶づけは新メニューの一つで、だしの風味がなまこの味を引き立てる。道の駅の坂下真由美さん(36)は「この時期しか食べられない珍味。こりこりで、軟らかくておいしい」と話す。


スポンサードリンク

「道の駅よこはま」

横浜町は菜の花の作付け日本一(150ha)を誇り、5月には大勢の花ファンが訪れます。 ホタテをモチーフにデザインされた特徴ある建物は、注目度も高く、ドライバーの休憩スポットとしてにぎわいます。
新鮮な朝取り野菜、なまこ・ほたての加工品、近隣市町村の土産物を販売しています。目玉は、JA女性部作「菜の花ドーナツ」と地元牧場の生乳100%「ソフトクリーム」です。
住所
青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12(国道279号)
TEL
0175-78-6687
お問い合わせ
道の駅よこはま「菜の花プラザ」 0175-78-6687
交通
JR陸奥横浜駅より、車で約2分。
営業時間
物産館
4月~10月/8:00~18:00
11月~3月/9:00~17:30レストラン
4月~12月/11:00~17:00(ラストオーダー30分前)
1月~3月/11:00~15:30(ラストオーダー30分前)
休館日
1月~3月の毎週火曜日(火曜日が祭日の場合は翌水曜日が定休日)
12/31、1/1
関連キーワード
道の駅 菜の花 横浜町 観光
道の駅よこはま「菜の花プラザ」 ホームページ



昔から青森県内の正月料理の定番になっているいわばふるさと料理のわき役の中の大主役です。いろんな行事には欠かせないのが「なまこ」、ナマコのない催事はだれしも残念な気持ちになるほど愛され親しまれている海産物です!

医学分野では癌にもきくといわれている食材として近年注目が集まっています。

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク
(Visited 73 times, 1 visits today)