「十和田・ゆかたコン テスト2018」=宮内さんグランプリ!@8月11日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 黒石「ふるさと元気まつり2018 」開催!@8月17日
  2. AOMORI「黒石よされ(流し踊り)2018」開催!8月15日~16日
  3. むつ市「田名部まつり 2018」開催!@8月18日~20日
  4.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  5. 青森「のへじ祇園まつり2018」開催!@8月16日~19日
  6. 黒石「ふるさと元気まつり」 2017 開催!⦅8月17日 ⦆
  7. 「第12回しちのへ夏まつり2018」花火打ち上げ 開催!@8月16日
  8. AOMORI「野辺地花火大会2018」開催!@7月15日
  9. 2017「つるたまつり花火大会 」青森県 / 津軽富士見湖(8月16日)
  10. 青森・田舎館村「田んぼアート2018」見ごろご案内!

「第9回ゆかたの似合う女性コンテスト」で宮内さんがグランプリに輝いた!

動画はこちらから

「第11回とわだ夏おどり」と「第9回ゆかたの似合う女性コンテスト」(とわだ夏おどり実行委員会主催、東奥日報十和田販売店会共催)が11日夜、青森県十和田市中央公園緑地で開かれた。コンテストのグランプリには、十和田市の会社員宮内悠子さん(30)が輝いた。

「ゆかたの似合う女性コンテスト」でグランプリに輝いた宮内さん(中)。準グランプリの中野渡さん(左)、小田さん

「ゆかたの似合う女性コンテスト」でグランプリに輝いた宮内さん(中)。準グランプリの中野渡さん(左)、小田さん


スポンサードリンク

コンテスト本選には一次審査を通過した10人が出場。色とりどりの浴衣の姿でステージに並び浴衣のまつわる思いや思い出、ふだんの仕事の様子や特技などを審査員にアピールした。

グランプリのグランプリの宮内さんの浴衣にまつわる思い出は、小さいころから、毎年のように母に着付けをしてもらい、花火大会に行っていたこと。自分の名前を聞いた瞬間、頭が空っぽになった。光栄ですとかたった。宮内さんも今は、2歳になる娘の母親。「子供が出来てから、十和田のイヴェントが楽しみになった。自分も娘に着付けしてあげられるようになり、おそろいの浴衣を着てみたい」と話していた。

準グランプリには六戸町の専門学校生小田結子さん(19)と十和田市の会社員の中野渡淳子さん(37)が選ばれた。

会場には「三本木小唄」や「十和田音頭」、「駒っこサンバ」などおなじみの音楽が流れ、市民がやぐらを囲んで輪になり、こころゆくまで踊りを楽しんだ。

輪になって踊りを楽しむ市民

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 29 times, 4 visits today)