【北海道地震】青森県から被災地への派遣続々@2018年9月7日 (08:00)

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森・深浦町「日本一の大イチョウ・ライトアップ」X「ビッグイエロー2018」
  3. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 2017 第12回「日本一のおいらせ鮭まつり」開催!⦅11月18日~19日⦆
  6. 青森市で初雪観測 気象台統計開始から最も遅く
  7. 2017 第23回「弘前市場まつり」開催!⦅11月26日⦆
  8. 2017八戸「長根★イルミナイト」クリスマス開催!⦅12月09日~10日⦆
  9. 青森県 温泉宿 おすすめ21選 まとめ!
  10. 青森「大鰐温泉もやしフェスタ」開催!@2018年11月24日~25日

北海道被災地派遣に向けて出動式に臨む青森県警の警察官ら=青森市(9月6日)

写真


スポンサードリンク

6日未明に発生した北海道胆振東部地震で、青森県職員や自衛隊員、東北電力の社員らが同日、行方不明者の捜索や電力供給といった被災地支援のため、続々と現地に出発した。

同日、応援本部を設置した県からは、連絡調整を担う危機管理局職員6人が現地に向かった。災害派遣医療チーム(DMAT)として、八戸市立市民病院やむつ総合病院などから5班約30人が出発。災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣も調整中だ。

県警からは警察官ら22人が道警の指揮下に入り、救助作業に当たる。青森市での出動式で酒井徹警備部長は「被災者の救助に全力で当たり、自らの安全も守りながら救助活動に加わってほしい」と訓示した。

出典:デーリー東北

スポンサードリンク
(Visited 41 times, 1 visits today)