あおもり「第41回弘前城雪燈籠」+「ふらいんぐうぃっち」とコラボ!(2月9~12日)

本日のアクセスランキング TOP10

  1. サクランボ🍒・新品種「ジュノハート」今夏「青森県内」デビュー!2019年 夏
  2. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  3. 青森県産サクランボ新品種「ジュノハート」「ハートビート」収穫始まる
  4. 十和田湖高原ゴルフクラブ2020年6月1日オープン!
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. クマ出没注意:奥入瀬渓流遊歩道の一部立ち入り禁止
  7. あおもり平川市在住の書家、西谷昇仙が3回目となる還暦記念をかねた個展開催!
  8. 限定ブランド「八戸前沖さば」の代表的な料理として人気の「棒寿司」ご紹介!
  9. 五所川原「リンゴ柄マスク」再販売→即完売
  10. 青森の味「イギリストースト」が 北海道に上陸!札幌で販売!

青森県弘前市の冬を彩る「第41回弘前城雪燈籠(どうろう)まつり」

大小150基の灯籠や雪像が幻想的な空間を演出する「弘前城雪燈籠(とうろう)まつり」が9~12日、青森県弘前市の弘前公園で開かれる。

12日まで、弘前公園で開かれている。園内には市民らが作った雪燈籠や雪像約220基が並び、市民や観光客らの目を楽しませている。

メイン会場の四の丸には大雪像「藤田記念庭園洋館」や高さ4メートルの大滑り台があり、子どもたちの歓声が絶えない。日が暮れると、雪燈籠や約300基のミニかまくらに柔らかな光が宿って闇に浮かび、夢幻の世界を演出している。

画像:WEB東奥

今年は同市が舞台のアニメ「ふらいんぐうぃっち」とのコラボレーション企画が展開される。制作にあたる陸上自衛隊員の皆様ありがとうございます。

「藤田記念庭園洋館」の大雪像を作る陸上自衛隊弘前駐屯地の隊員ら=1月30日

 


スポンサードリンク

四の丸に設営される大雪像は市の観光名所「藤田記念庭園洋館」がテーマ。ふらいんぐうぃっちに登場する喫茶店のモデルとして知られ、実物の約7割の大きさで再現する。

プロジェクションマッピング

期間中は午後6時から30分ごとに、アニメのキャラクターなどが大雪像に投影されるプロジェクションマッピングを実施。11日午後3時からは声優のトークショーもある。会場内など4カ所の喫茶店で飲食すると、キャラが描かれたそれぞれのオリジナルコースターが配られる。

プロジェクションマッピングを企画する市民団体「ぱやらぼ」代表の葛西薫さん(43)は「映像はリンゴや津軽塗など、地元の特産品なども映される。見た人に弘前の良さを再認識してほしい」と語る。

出典:河北新報


最近の屋外でのイベントは「プロジェクションマッピング」画像の見せ方が無限大にある中で「ぱやらぼ」さんの映像がたのしみです。きっと感動すると思います。

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 117 times, 1 visits today)