八甲田山:谷地-高田大岳登山道、刈り払いせっせと整備!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 六ヶ所村「2019たのしむべ!フェスティバル」5月25日~26日
  3. 青森・2019ミスねぶたグランプリに千葉さん
  4. レーザー/花火大会!「たのしむべ!フェスティバル」in 六ヶ所村@2018年6月9日~10日
  5. AOMORI 2017「ミス・クリーンライスあおもり」コンテスト結果速報!
  6. あおもり「ひらないの春まつり」2019開催!わんこホタテ世界選手権@5月3日!
  7. 青森出身「すご腕マジシャン」首都圏で活躍中!
  8. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  9. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  10. 青森2017「岩木山」 山開きした!

谷地-高田大岳登山道、刈り払いせっせと整備!

やぶ化が進み、登山者が入りにくくなっていた北八甲田の「谷地温泉-高田大岳登山道」をボランティアで整備する十和田山岳振興協議会(下山壽会長)は9日、同区間の今年の刈り払い作業を開始した。高田大岳山頂までの全区間約3.2キロの作業を今月中に終える予定。

登山道のササなどの刈り払いをする参加者

写真:「東奥日報」 登山道のササなどの刈り払いをする参加者


スポンサードリンク

出典:Web東奥

北八甲田の全登山道が復活作業が進んでいる

荒れた登山道で続くボランティアの刈り払い作業=2016年6月、高田大岳

「写真:東奥日報」 荒れた登山道で続くボランティアの刈り払い作業=2016年6月、高田大岳

北八甲田で手入れが遅れていた登山道の刈り払いを地元の山岳団体などがボランティアで始めて5年目。今夏、廃道状態だった田代平側から赤倉岳山頂に向かう登山道の刈り払いが終わると、北八甲田に元々あった登山道がすべて復活する見通しであることが3日、分かった。登山者は酸ケ湯温泉や八甲田ロープウェーから大岳を目指すなど主要ルートに集中する傾向があるが、分散化が図られ、変化に富んだコースを選択できるようになる。

 八甲田山は何度登っても良い山です。キャンプ、大岳の残雪で春スキーも楽しんでいました。今回ですが北八甲田に元々あった登山道がすべて復活するとは、登山家にとっては大歓迎であると思います。ルートによっては登りがきついところもあるかもしれません。が頂上に立った時の気持ちは爽快ですね。標高はあまり高くない八甲田山ではありますが、冬は寄せ付けてくれません。春から秋がベストシーズンとなります。また、南八甲田山もきれいな山並みです。登山者は少ないと思われますが景色は抜群です。十和田湖につながっている山道もあり一度ですが行った経験があります。計画の段階から楽しい山行のバリエーションを考えてみてはいかがでしょうか。
青森オンライン最新情報
スポンサードリンク
(Visited 223 times, 1 visits today)