AOMORI「大湊海自カレー」むつの新ご当地グルメ出港!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 「ほたて王国」青森・平内町「ほたての祭典2019」開催!
  2. 青森・平内町「ほたての祭典2018」開催!@9月16日
  3. 青森市「善知鳥神社大祭2018」開催!@9月14日~16日
  4. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  7. 第27回あおもりマルシェ(若手農家の産直市)開催!@2018年9月16日~17日
  8. 2017 aomori‐hiranai 「ほたての祭典」開催!⦅9月17日⦆
  9. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  10. 【速報!】 2017ミス・ユニバース青森代表は相馬さんに決定!

青森<大湊海自カレー>むつの新ご当地グルメ出港!

青森県むつ市の新しいご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店が出そろい、海上自衛隊大湊基地で10日、出港セレモニーが開かれた。

■11日に各店舗で販売を始める。

護衛艦の前で大湊海自カレーの提供開始を祝う関係者


スポンサードリンク

東奥日報

■青森県むつ市の新しいご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店が出そろい、海上自衛隊大湊基地で10日、出港セレモニーが開かれた。11日に各店舗で販売を始める。

■海上自衛隊から伝授されたカレーを提供する10店舗の関係者や中西正人大湊地方総監らが参加。中西総監は「調理員が手間と工夫を凝らして作ったカレーを市民の方にも味わっていただきたい」とあいさつ。

■各店舗の代表者に、部隊で使われている「テッパン」という食器を手渡した。

■市と海自大湊地方総監部が事業連携協定を結んだ2月以降、大湊基地の護衛艦や航空隊、業務隊など10部隊はビーフやポーク、キーマなど部隊独自のカレーレシピを市内10店舗に伝授した。

■熟成した牛肉をぜいたくに使ったメニューもあり、数量限定で980円~1500円。市のホームページで提供店を紹介している。

■資格洋上勤務がある海自は、曜日感覚を失わないよう毎週金曜日にカレーを食べる習慣がある。各部隊とも専属の調理員が、ワインやリンゴ、コーヒーなど独自の隠し味を凝らしたレシピを持っている。

■カレーを食べ比べた同市苫生小3年生は「辛いのもあったけど、どのカレーもおいしい。いろんな種類のカレーを食べてみたい」と話した。

出典:河北新報

青森県むつ市の新しいご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店が出そろった。カレーと聞けばだれでも興味がわくとおもいます。「横須賀海軍カレー」は何度も食べてたことあります。味はお店のカレーでもなく、まさに独自のカレーのうまさです。とくに航海中の週一度の金曜日の「大湊海自カレー」は美味しいでしょうね。そのカレーが地元の10店舗に秘伝の作り方を伝授して「大湊海自カレー」として認定を受けました。

むつ市の新たな名物料理が増えました。観光に行かれる方は「大湊海自カレー」を頭の中にインプットしておいてください。大湊もこれから色んなコンテンツを準備して国内外の観光客の「インバウンドのプロジェクト」を展開して観光資源を有効に使いましょう。早く食べたい「大湊海自カレー」のお話です。

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク

(Visited 162 times, 1 visits today)