青森出身「すご腕マジシャン」首都圏で活躍中!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. クリスマス青森「クリスマスマーケット2018 in アスパム」開催!
  2. 青森・第14回日本一の「おいらせ鮭まつり」開催!
  3. 2017 第23回「弘前市場まつり」開催!⦅11月26日⦆
  4. 新青森駅そばに「青森新都市病院」完成!
  5. 国内 2019年夏休み旅行先➡青森県伸び率204% 全国2位!
  6. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  7. 気になる青森市プレミアム商品券について
  8. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  9. 「街&丘の朝市」がグランドサンピア八戸の前で開催!
  10. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日

首都圏で活躍「すご腕マジシャン」は青森出身だど!

空の缶がいつの間にかジュースで満杯になっていたり、消えたコインが突然コップの中に落ちてきたり…。すご腕のマジックをテレビ番組で披露し、お茶の間を沸かせている青森県人のマジシャンがいる。

如月(きさらぎ)琉(りゅう)さん(36)=本名非公表、大鰐町出身=だ。弘前高校から早稲田大学政経学部に進学し、中退してマジシャンになるという異色の経歴の持ち主。安定した道を選ばず、あえて「夢」に挑んでいる。青森県出身を前面に押し出し、目指すは「青森が生んだ全国区のマジシャン」だ。

「もっと有名になって、青森で凱旋(がいせん)公演するのが夢」という如月さん。「青森の人たちに、テレビの中だけでなく生でマジックを届けるのが楽しみです」と語った。

首都圏で活躍 すご腕マジシャンは青森出身

「手品のネタは細かいのも含めると千種類ぐらい」と話す如月さん=東京・品川の事務所


スポンサードリンク

バラエティー番組「メレンゲの気持ち」への出演した

如月さんの存在を世間に知らしめたのは4月、日本テレビ系のバラエティー番組「メレンゲの気持ち」への出演(県内では5月7日放送)。缶ジュースを使ったマジックで、居並ぶ芸能人を驚かせた。

小学3年のころ、父に簡単な手品を見せられ、「ドハマリした」という如月さん。弘前市の中三デパートでお小遣いで手品グッズを買い、クラスのお楽しみ会で披露。どかんと受けたことが快感になり、絶対にプロになると決めた。マジック本を教科書に、時には洋書まで買って独学した。

難関の早大政経学部に入るも、中退。フリーで活動を始め、マジックバーや企業のパーティーへの出演を主な仕事の場としてきた。転機になったのは2011年の東日本大震災。イベント等の自粛ムードで、半年分の仕事がキャンセルに。そこで被災者のためになればと、路上でマジックを見せる募金活動にいそしんだ。そのころ、同じ東北出身の漫才コンビ・サンドウィッチマンは復興イベントを手掛け、義援金は億単位に上った。

「やはり知名度を上げないと。そのためには事務所に入り、テレビに出るようになろう」と決めた。2年ほど前、サンドウィッチマンの所属事務所「グレープカンパニー」のオーディションを受け、事務所初のマジシャン枠で採用された。

フリー時代はスタイリッシュな路線だったが、今は「せっかくお笑い事務所に入ったので、すごいだけじゃなく、笑って楽しめるようなマジックもやりたい」。青森を前面に打ち出すつもりで、リンゴを小道具に使うネタも用意した。

緑のジャケットに赤いネクタイという派手な衣装は、サンドウィッチマン富澤たけしさんのアドバイス。「マジシャンというと黒のイメージ。まずは色で覚えてもらえ、と」。森の緑にリンゴの赤と、青森を意識して決めたという。

記事:東奥日報

出典:Yahooニュース

ピコタローに続き青森出身の異色のマジシャンがブレイクするぞ!!所属事務所はサンドウィッチマンの「グレープカンパニー」に応募して事務所初のマジシャン枠で採用された。これまで青森出身のマジシャンは聞いたことがありません。何故かは不明ですが、言えることは青森県民は「嘘が苦手」で意外とシャイな人が多い。ま、それとマジックはべつものですが、でもうれしいですね。復興イベントにも参加し義援金を寄付する活動にくわわり、青森県民としてはリスペクトにあたいしますね。

本人いわく青森県出身を前面に押し出し、目指すは「青森が生んだ全国区のマジシャン」と目標をかかげてています。当然ですが大応援しています。輝け「如月(きさらぎ)琉(りゅう)」さん&AOMORI!

青森オンライン最新情報 

スポンサードリンク
(Visited 1,938 times, 1 visits today)