青森=函館 高速船「ナッチャンWorld」観光船で2018年2月復活!

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!@2019年2月3日
  3. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 2018 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!⦅2月4日⦆
  6. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  7. 「豪雪“隠れ日本一”」の町=冬の間スキー場閉鎖とは!?
  8. 「東北絆まつり2019」福島で開催!=(6月1日~2日)元気と魅力発信!
  9. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!
  10. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日

青函・高速船「ナッチャンWorld」観光船で2018年2月復活!

ニュースです。青函のクルーズ船が再誕生した。双胴船でカッコイイ船です。この船で観光ができるとは夢にも思いませんでした。AOMORIは訪日外国人観光客が年々増加しておりインバウンド効果に期待を寄せております。「ナッチャンWorld」の復活でさらに青森は「観光青森」としてBigになる予感が大です!

かつて青函航路で運航された高速船「ナッチャンWorld」(総トン数1万549トン)が2月に観光船として本格的にデビューすることになった。

8月の青森ねぶた祭に合わせたクルーズも予定している。

2月に観光船としてデビューするナッチャンWorld。8月の青森ねぶた祭に合わせたクルーズも予定している(リベラ提供)

2018年2月に観光船としてデビューする「ナッチャンWorld」

スポンサードリンク

今後の予定

海運会社大手のリベラ(本社広島県呉市)が、船上からの花火見物やディナーを楽しむツアーなどで活用する方針。

8月には青森ねぶた祭と青森花火大会に合わせたクルーズを予定している。リベラの担当者は「さまざまな企画をし観光船としての活用を継続していきたい」と意気込んでいる。

出典:東奥日報

スポンサードリンク
(Visited 376 times, 1 visits today)