青森ねぶた祭協賛=「青森花火大会2018」開催!@8月7日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  3. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  6. 青森駅の高速バス乗り場を解説。 コインロッカーやネットカフェ、温泉など周辺の便利スポットも
  7. 青森「コメダ珈琲店」=「名古屋式」で全国制覇=空白県の青森に2019年6月進出-コメダ発表!
  8. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  9. 弘前市・沢田神明宮境内(旧相馬村)「沢田ろうそくまつり」2018開催!@3月2日
  10. 八戸市及びNEXCO東日本八戸管理事務所が進めてきた「八戸西スマートインターチェンジ」が3月23日(土)15時に開通する。

「青森花火大会2018」観覧最多1万6千席

開催期間:

花火大会の観覧席は昨年より1198席増やし、過去最高の1万6126席となった。

ねぶた祭の最終日、海上を行くねぶたとともに、約1万1000発の花火が咲き乱れ、みちのくの短い夏を焦がします。世界で唯一のねぶた海上運行と、2尺玉や大型スターマインの迫力ある花火の競演が見どころです。 打ち上げ数1万1000発、昨年度打ち上げ数1万1000発 非公表 臨時トイレ約130基

青森ねぶた祭協賛 青森花火大会

提供:青森花火大会実行委員会 ※写真はイメージ

青森花火大会2018 観覧最多1万6千席

青森ねぶた祭のフィナーレとして8月7日に青森市の青い海公園で行われる青森花火大会(青森花火大会実行委員会、池田俊介実行委員長=東奥日報社取締役事業担当・事業局長)と、ねぶた海上運行(青森ねぶた祭海上運行委員会、高橋弘一委員長=青森ねぶた製作育成会会長)の両主催者は27日、同市のホテル青森で合同会議を開き、運営方法や安全対策などを確認した。

「青森花火大会2018 観覧最多1万6千席」の画像検索結果

開催地:
青い海公園
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。
料金:
有料観覧席あり A席4000円、B席3500円、C席2000円 ※C席は新中央埠頭のみ
主催者:
青森花火大会実行委員会
問い合わせ先:
青森花火大会実行委員会(東奥日報社事業部内) 017-739-1249
関連サイト:
http://aomorihanabitaikai.jp/

青い海公園

青い海公園の地図
住所
青森県青森市安方
アクセス
JR・青い森鉄道「青森駅」から徒歩10分
スポンサードリンク
(Visited 214 times, 1 visits today)