岩木山ふもと真夏日の旬の味覚「嶽きみ」最盛期!2018年

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  3. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  6. 青森「コメダ珈琲店」=「名古屋式」で全国制覇=空白県の青森に2019年6月進出-コメダ発表!
  7. 青森駅の高速バス乗り場を解説。 コインロッカーやネットカフェ、温泉など周辺の便利スポットも
  8. 弘前市・沢田神明宮境内(旧相馬村)「沢田ろうそくまつり」2018開催!@3月2日
  9. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  10. 八戸市及びNEXCO東日本八戸管理事務所が進めてきた「八戸西スマートインターチェンジ」が3月23日(土)15時に開通する。

岩木山麓の嶽地区では地域ブランドのトウモロコシ「嶽きみ」の収穫が最盛期を迎えている。

22日の青森県は高気圧に覆われ、各地で気温が上がった。青森地方気象台によると、三沢市で最高気温が34.7度、八戸市で34.0度と今年最高を記録するなど15の観測地点で真夏日となる蒸し暑さとなった。

収穫が最盛期を迎えた「嶽きみ」を買い求める市民ら=22日午後、弘前市百沢

収穫が最盛期を迎えた「嶽きみ」を買い求める市民ら=22日午後、弘前市百沢

スポンサードリンク

「嶽きみ」の画像検索結果

最高気温が33.0度と2日連続の真夏日となった弘前市。、旬の味覚を求める市民らが車で訪れていた。山麓を走る県道弘前鯵ケ沢線沿いの直売店には、朝どりの嶽きみが山積み。ゆできみの甘い香りが広がる中、市民や観光客などが家族用や贈答用として生トウモロコシを数十本単位で買い求める姿も見られた。

 つがる弘前農協嶽きみ部会の加賀谷靖彦部会長は「6月の雨の影響で収量は例年の3割減だが、甘さは十分」とPR。これから昼夜の寒暖差が大きくなるにつれ、トウモロコシも甘みを増していくという。

 23日は、二十四節気の一つで暑さが和らぐとされる「処暑」だが、同気象台によると県内は引き続き真夏日となる所が多い見込み。北上している台風19、20号については、24日後半ごろから青森県で影響が出始め、津軽の海上を中心に風や波が強まる見通し。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 85 times, 1 visits today)