日本シードルマスター「弘前リンゴのシードル6銘柄」全国品評会入賞!

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!@2019年2月3日
  3. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  6. 「豪雪“隠れ日本一”」の町=冬の間スキー場閉鎖とは!?
  7. 「東北絆まつり2019」福島で開催!=(6月1日~2日)元気と魅力発信!
  8. 2018 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!⦅2月4日⦆
  9. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!
  10. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日

日本シードルマスター協会主催の品評会「JAPAN CIDER AWARDS 2018」で「弘前リンゴを使用したシードル6銘柄」が入賞した。

市町村別では全国最多で、受賞各社は弘前のシードルが高い評価を受けたことに「励みになる」と喜んでいる。

 同品評会は、シードルのさらなる普及を目指して今年初めて開催。「グッドデザイン賞」「グッドテイスティング賞」の2部門に国内外から110銘柄の応募があり61銘柄が受賞した。

グッドデザイン賞で最高評価の三つ星に選ばれたタムラファームの「タムラシードル紅玉」

グッドデザイン賞で最高評価の三つ星に選ばれたタムラファームの「タムラシードル紅玉」


スポンサードリンク

グッドデザイン賞には、タムラファームの「タムラシードル紅玉」が投票数1位で最高評価の三つ星に輝いた。グッドテイスティング賞では「テキカカシードル(もりやま園)」と「APPLE CIDRE GARUTSU8+4(GARUTSU醸造所)」、「弘前アポーワイン!ライト(ファットリア・ダ・サスィーノ)」、「ADOHADARI~あどはだり~(田中農園産、販売はモンブラン=東京)」が二つ星、タムラシードル紅玉と「弘前城しいどる 無ろ過スイート(弘前銘醸)」が一つ星の評価を受けた。

JAPAN CIDER AWARDS2018で受賞した(左から)GARUTSU醸造所の櫻庭さん、タムラファームの田村さん、もりやま園の森山さん。手前の瓶は(左から)弘前銘醸の「弘前城しぃどる」とファットリア・ダ・サスィーノの「弘前アポーワイン!ライト」

2018年9月6日、タムラファームの田村昌丈取締役営業部長、もりやま園の森山聡彦代表取締役、GARUTSU醸造所醸造・営業担当の醸造担当の櫻庭真衣さんが弘前市役所で会見。田村さんは「デザイン部門の初代チャンピオンになれて光栄。

今後も、シードルが地元・弘前の文化になるよう普及させていきたい」と笑顔。森山さんは「摘果を使うシードルの開発や栽培管理法の確立に時間がかかったが、ようやくこの味にたどり着いた。

受賞が知名度向上や販路拡大のきっかけになれば」、櫻庭さんは「アルコール度数12%のマニアックな銘柄が評価されたのがうれしい。今後も面白いと思えるもの、わくわくできるような取り組みをしたい」と手応えを語った。

タムラファームは、世界各国から1700種類のシードル、ワイン、日本酒が出展される「第2回フジ・シードル・チャレンジ」でも「紅玉&トキ」が金賞に輝いている。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 44 times, 1 visits today)