青森県内100歳以上、過去最多更新!2018/09/13

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!@2019年2月3日
  3. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  6. 「豪雪“隠れ日本一”」の町=冬の間スキー場閉鎖とは!?
  7. 「東北絆まつり2019」福島で開催!=(6月1日~2日)元気と魅力発信!
  8. 2018 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!⦅2月4日⦆
  9. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!
  10. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日

青森県の9月1日時点の100歳以上の高齢者数は前年度比8人増の593人であることが分かった。

過去最多を更新したことが13日、県のまとめで分かった。10年前と比べると、倍増した。本年度中に100歳に達する見込みなのは302人(前年度比19人増)で、15年度の303人に次ぐ多さとなった。

長寿を祝う花束を手に、笑顔を見せる葛西萩さん

長寿を祝う花束を手に、笑顔を見せる葛西萩さん

【青森県内最高齢の葛西萩さん=弘前市=は、1909(明治42)年10月12日生まれの108歳。2009年から同市のグループホーム西弘で元気に暮らしている。敬老の日に先駆けて14日、施設の職員らが長寿を祝うと「ありがとうございます、皆さんのおかげです」とほほ笑んだ。】

スポンサードリンク

・593人のうち、男性が56人、女性が537人で、女性が9割を占めた。県内最高齢は、男性が青森市の小笠原末吉さん(107)、女性が弘前市の葛西萩さん(108)。ともに施設で元気に暮らしている。

・県内の100歳以上の高齢者は14年連続で増加。10年度に300人台、11年度に400人台となり、16年度に500人を突破した。

・100歳以上の増加について、県高齢福祉保険課の佐藤剛グループマネージャーは「医療技術の進歩に加えて、介護予防や健康づくりなど、平均寿命延伸への取り組みが浸透してきたのではないか」と分析している。

・青森県の人口10万人当たりの100歳以上の割合は46.4人(前年度45.21人)で全国平均より8.68人少なく、順位は41番目。圏域別では、西北五が62.97人で最も多く、次いで上十三56.21人、八戸51.01人、下北45.98人、青森33.23人だった。

・市町村別の100歳以上の数は、八戸市が最多の89人、青森市82人、弘前市78人。

・本年度中に100歳に到達する見込みの302人中では、青森市が最多の70人、弘前市41人、八戸市39人だった。

出典:web東奥

スポンサードリンク
(Visited 52 times, 1 visits today)