青森県・東通の男性「大西洋横断国際ヨットレース」参加@2018/11/04

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  3. 「2018ミスねぶたコンテスト」グランプリは明大の野里美央さん!@6月23日
  4. 青森・むつ市「むつ来さまい館 冬まつり」開催!2019年1月20日
  5. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  6. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  7. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  8. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日
  9. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  10. 「2018青森港クルーズ豪華客船」寄港スケジュールまとめ!寄港数UP!

青森・東通村の男性(JORA)「大西洋横断国際ヨットレース」初参加へ

2018/11/04開幕の大西洋を単独横断する国際ヨットレース「ルート・デュ・ラム」に日本人初参加として挑戦がスタートする。


スポンサードリンク

 4日にフランスで開幕する、ヨットで大西洋を単独横断する国際レース「ルート・デュ・ラム」に、青森県東通村の会社経営北田浩さん(54)が日本人で初参加する。9月に現地入りし、調整を重ねてきた北田さんは「第一の目標は完走。そして一つでも良い順位を残せるように頑張る」と意気込んでいる。

 同レースは4年に1度開かれ、今大会が40周年。フランス北西部のサン・マロ沖からカリブ海のグアドループまで約6560キロを単独、無寄港、無支援で渡る。最速記録は7日15時間8分32秒。

北田さんは「クラス40」(53艇)のカテゴリーに出場し、4日に出港する。大西洋単独横断への挑戦は2016年に英南部プリマスから米ニューヨークまでを約3週間で完走した「The Transat(ザ・トランザット)」に続き2回目。

 「自分が今までヨットを続けてきたことの証しとして、世界のレースに航跡(記録)を残せたら幸せ。54歳のおやじに触発され、挑戦してみようという若者が現れたら」と語る北田さん。サポートに当たる日本オーシャンレーサー協会(JORA)の児玉萬平理事は「私たちも北田さんに続く日本人挑戦者が次々と出てくるような環境をつくりたい。無事にフィニッシュしてくれることを期待している」と話した。

 詳細はJORAの公式サイト(https://www.jora.or.jp)でご確認ください。

安全第一!ここでもがんばれNippon!

出典:WEB東奥

スポンサードリンク
(Visited 19 times, 1 visits today)