青森市・冬を楽しむ「大人のキャンプ」が青森駅前公園で2019年2月16日開催!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  3. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  6. 青森「コメダ珈琲店」=「名古屋式」で全国制覇=空白県の青森に2019年6月進出-コメダ発表!
  7. 青森駅の高速バス乗り場を解説。 コインロッカーやネットカフェ、温泉など周辺の便利スポットも
  8. 弘前市・沢田神明宮境内(旧相馬村)「沢田ろうそくまつり」2018開催!@3月2日
  9. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  10. 八戸市及びNEXCO東日本八戸管理事務所が進めてきた「八戸西スマートインターチェンジ」が3月23日(土)15時に開通する。

「Ban!Ban!Ban!青森の冬を楽しむ大人ためのキャンプ」が2019年2月16日青森駅前公園で開催される。

青森市内で飲食店を営む若手経営者や店長でつくる実行委員会が、厳しい青森の冬だからこそできる楽しみを提案しよう-と企画。実行委は「おいしいワインやたき火を囲んでのバーベキューを堪能しながら、イベントの空間を楽しんでもらいたい」とPRしている。

         「Ban!Ban!Ban!」をPRする実行委の福岡さん(左)と鈴木さん


スポンサードリンク

 「Ban!Ban!Ban!」はワインを身近に感じてもらおうと昨夏に初めて開催し、今回が2回目。

 当日は屋内外に席が設けられ、自家製スパイスが効いたホットワインや白、赤など約15種類のワイン、炭火で焼くバーベキューや棒パンなどを味わえる。

 また、会場にテントを配置してキャンプの雰囲気を演出。雪上に映像を投影するプロジェクションマッピングやDJの音楽がイベントを盛り上げる。

 実行委員長の福岡龍佑さん(30)は「キャンプをテーマにしたのは、場所を選ばずどんな人でも参加できるから。僕たちもお客さんも楽しんで、それが結果的に青森のためになれば」、実行委員の鈴木みゆきさん(30)は「たき火がある空間でゆったりした時間を過ごしてほしい」と話した。

 開催時間は午後3~8時。前売りチケット6千円、当日チケット6500円。問い合わせは、福岡さんが経営する「Rocket&Co.」(電話017-715-9024)へ。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 121 times, 1 visits today)