弘前さくらまつりと桜ミクがコラボ2019!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. あおもり「中三青森店再開発計画」=複合施設は16階建て! 
  2. 東奥日報新町ビルNew'sが2019年4月1日オープン!
  3. 2017 第23回「弘前市場まつり」開催!⦅11月26日⦆
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  7. クリスマス青森「クリスマスマーケット2018 in アスパム」開催!
  8. 青森県内10病院「再編統合の議論必要」厚労省が公表。
  9. 八戸市プレミアム商品券のご案内
  10. 「青森ねぶた」 大学院生が写真1200台収録「青森ねぶた全集」を作成!

青森県弘前市などが主催する弘前さくらまつりの公式応援キャラクターに、世界的な人気キャラクター初音ミクから派生した「桜ミク」が“就任”した。弘前フィルムコミッション(FC)実行委員会などが7日、発表した。コラボレーション期間は、まつりが100回目を迎える2020年度まで。

弘前さくらまつりとのコラボのためのメインビジュアル(C)CFM

初音ミクを扱うクリプトン・フューチャー・メディア(CFM、本社札幌市)によると桜ミクは、春をイメージして11年に誕生。他のキャラに比べてグッズ展開は多くなく、自治体とのコラボは初めてという。

コラボポスターなどに使われるメインビジュアルは「桜ミクが弘前に居る風景」をテーマに、弘前城や弘前公園の花筏(はないかだ)が描かれた。ガイドマップへの掲載やスタンプラリーイベント、観光施設でのグッズ販売なども予定されている。弘前FC実行委事務局である弘前観光コンベンション協会の白戸大吾事務局長は「若い世代の注目を集め、弘前に来てもらえるのではと期待している」と話した。100回目のまつりに向け、地元企業とのコラボ商品も含め大きく展開したいという。

CFMの担当者で、弘前大学出身の斉藤大輔さんは「(桜ミクを通じて)多くの人に弘前の桜の素晴らしさを伝えたい。この機会に地元の皆様にも桜ミクに興味を持ってもらえるとうれしい」とコメントした。

今年のまつりは4月20日~5月6日。コラボポスターなどは3月下旬から掲出される予定。

出典:Web東奧

スポンサードリンク
(Visited 90 times, 1 visits today)