倉本聰の仕事と点描画展「森のささやきがきこえますか」青森県立郷土館@2019年7月13日~8月25日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  2. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  3. 東京・神楽坂「メロンとロマン」都内につがる市直営店オープン!
  4. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  5. 青森・つがるで定期観光バスツアー始まった「津軽のニッコウキスゲ」
  6. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  7. 2020年東京オリンピック「青森・聖火リレー」=「初日津軽、2日目下北・県南」案が了承!
  8. 他人事ではない。自殺率が全国最悪 和歌山県、相談や支援を強化!青森県も!
  9. 6月22日に「佐井村祭り」in アップルパレス青森!「魚・神経抜技法」を実演!
  10. AOMORI「道の駅たいらだて」「Oh!だいば」=「ウニの日」開催!@2018年7月1日

「森のささやきがきこえますか」倉本聰の仕事と点描画展

開催期間:

『北の国から』『やすらぎの郷』など、数多くのドラマ、映画を世に送り出してきた脚本家・倉本聰は、十数年にわたりライフワークとして森の樹の点描画を描いてきた。

今展では、脚本家としての仕事を脚本原稿や絵コンテ、小道具などの貴重な資料で振り返るとともに、描き続けてきた点描画を見ることができる。倉本のモノ創りに共通する、厳しくも温かなまなざしを感じてみよう。

「森のささやきがきこえますか」倉本聰の仕事と点描画展

「森のささやきが聞こえますか」倉本聰の仕事と点描画展 ポスター


スポンサードリンク

開催地:
青森県立郷土館 1階特別展示室(大ホール)及び小ホール
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。
料金:
一般・大学生1,000円(800円)、小学~高校生600円(500円)、ペア1,300円(前売のみ)※( )内は前売り及び20人以上の団体料金。未就学児はは無料。常設展は別料金。
問い合わせ先:
東奥日報社事業局事業部 017-718-1135
関連サイト:
http://www.kyodokan.com

青森県立郷土館 1階特別展示室(大ホール)及び小ホール

青森県立郷土館 1階特別展示室(大ホール)及び小ホールの地図
住所:
青森県青森市本町2-8-14

スポンサードリンク
(Visited 13 times, 1 visits today)