青森県・平内町「ホタテ拾い」にぎわう/夏泊半島・大島でイベント

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  2. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  3. 東京・神楽坂「メロンとロマン」都内につがる市直営店オープン!
  4. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  5. 青森・つがるで定期観光バスツアー始まった「津軽のニッコウキスゲ」
  6. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  7. 2020年東京オリンピック「青森・聖火リレー」=「初日津軽、2日目下北・県南」案が了承!
  8. 他人事ではない。自殺率が全国最悪 和歌山県、相談や支援を強化!青森県も!
  9. 6月22日に「佐井村祭り」in アップルパレス青森!「魚・神経抜技法」を実演!
  10. AOMORI「道の駅たいらだて」「Oh!だいば」=「ウニの日」開催!@2018年7月1日

「ホタテ拾い」にぎわう/夏泊半島・大島でイベント

青森県平内町東田沢の夏泊半島・大島で2019年6月9日、浅瀬にまかれたホタテを拾い集める催し「ホタテ拾い」が行われた。町内外から訪れた約700人が、膝まで水に漬かりながらホタテを探し出していた。

浅瀬にまかれたホタテを拾い集める参加者

浅瀬にまかれたホタテを拾い集める参加者

スポンサードリンク

 ホタテ拾いは、町観光協会が主催する「ひらないの春まつり」のメインイベントの一つ。6回目となる今回は、町産ホタテ約1トンを事前にまいておいた。

 午前11時ごろにスタートの合図が出されると、参加者は海中のホタテを目がけて岸から猛ダッシュ。しぶきを上げながら海水をかき分け、目を凝らしてホタテを拾い集めた。

 拾ったホタテは土産として持ち帰ったほか、その場で貝焼きにし、新鮮な味を楽しむ姿も見られた。八戸市から家族で訪れた豊川心絆(ここな)さん(6)=是川小1年=は、焼いた貝柱をほおばり「自分で拾ったホタテはおいしい」と満足気。姉の彩花さん(10)=同5年=は「手探りでホタテを見つけるのは難しかったけど、20枚拾えた。家に持ち帰って、バターしょうゆ味にして食べるのが楽しみ」と話した。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 24 times, 1 visits today)