青森県内初「大恐竜展」東奥日報新町ビル:2019年9月21日~11月4日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. サクランボ🍒・新品種「ジュノハート」今夏「青森県内」デビュー!2019年 夏
  2. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  3. 青森県産サクランボ新品種「ジュノハート」「ハートビート」収穫始まる
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. クマ出没注意:奥入瀬渓流遊歩道の一部立ち入り禁止
  6. 十和田湖高原ゴルフクラブ2020年6月1日オープン!
  7. あおもり平川市在住の書家、西谷昇仙が3回目となる還暦記念をかねた個展開催!
  8. 五所川原「リンゴ柄マスク」再販売→即完売
  9. 限定ブランド「八戸前沖さば」の代表的な料理として人気の「棒寿司」ご紹介!
  10. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!

9月21日から「大恐竜展」ビルに巨大ステッカー現る!

福井県立恐竜博物館の特別協力による「青森大恐竜展2019 地上最強生物の大いなる進化」を9月21日から11月4日まで、青森市新町2丁目の東奥日報新町ビル3階New’sホールで開催します。国内外で発掘された貴重な恐竜の化石や全身骨格など約40点で構成、太古の時代、劇的な変化を遂げた恐竜の進化をたどる本県初の本格的な超大型恐竜展です。

クリックするとチラシの表・裏面がご覧いただけます

◇日時 9月21日(土)~11月4日(月)
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
※会期中無休
◇会場 東奥日報新町ビル3階New’sホール
◇入場料 一般・大学生  1,400円(1,200円)
中学~高校生   900円(700円)
4歳~小学生        500円(前売、当日共通)
※( )内は前売り及び20人以上の団体料金
※障がい者割引は当日の半額(付添1名無料)、会場チケット売場のみ対応。
【前売券好評発売中】
◇前売り券 ローソンチケット(Lコード:22930)/セブンチケット/ポみっと!チケット/リンクステーションホール青森/サンロード青森/成田本店しんまち店/青森県民生活協同組合/さくら野百貨店青森本店・弘前店・八戸店/ELMインフォメーション ※前売りは9月20日まで
◇主  催 東奥日報社
◇特別協賛 東北電力、青い森信用金庫、角弘、三八五グループ、東奥日報販売店主会
◇後  援 青森県、青森県教育委員会、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、エフエム青森、青森ケーブルテレビ、北海道新聞社、秋田魁新報社、岩手日報社、青森市新町商店街振興組合、東奥日報文化財団
◇特別協力 福井県立恐竜博物館
◇企画協力 福井新聞社
◇問い合わせ 東奥日報社事業局事業部(電話017-718-1135、平日午前9時~午後5時)


スポンサードリンク

東奥日報新町ビルに張られた「青森大恐竜展2019」をPRする巨大ステッカー

東奥日報新町ビルに張られた「青森大恐竜展2019」をPRする巨大ステッカー

 21日から青森市の東奥日報新町ビルで始まる「青森大恐竜展2019 地上最強生物の大いなる進化」をPRする巨大ステッカーが11日、同ビル正面に姿を現した。

巨大ステッカーは同ビル2階のガラス面いっぱいに張られ、大きさは高さ2.7メートル、幅18メートル。右側ではティラノサウルスが通行人を威嚇、左側ではトリケラトプスがにらみを利かせている。

同展は、福井県から発掘された5種類の恐竜化石や、福井県立恐竜博物館が世界で唯一所蔵する恐竜の全身骨格2体、ティラノサウルスのロボットなど計43体が並ぶ東北最大級の展示となる。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 184 times, 1 visits today)