ビートルズ「アビイ・ロード」完全再現/発売50周年記念 in 青森・弘前市

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  2. 青森県内初「大恐竜展」東奥日報新町ビル:2019年9月21日~11月4日
  3. 青森市で初雪観測 気象台統計開始から最も遅く
  4. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日
  5. 青森県内10病院「再編統合の議論必要」厚労省が公表。
  6. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  7. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  8. 「青森産美BODYガール」=北向珠夕の大収穫 ”りんごグラビア”!?
  9. 青森・むつ市「ミスおしまこ2019」3人決定「むつ市の魅力を発信したい」
  10. あおもり「りんご娘に楽曲提供」の“多田慎也”さん弘前移住!

ビートルズ「アビイ・ロード」完全再現/発売50周年記念

青森県弘前市のパブ「ロビンズネスト」で9月28日、ビートルズのアルバム「アビイ・ロード」が、1969年26日の発売から50周年を迎えたことを記念し、同市を中心に活動するバンド「Quarry麺(クオリーメン)」が全収録曲を完全再現するライブを開いた。

ビートルズの「アビイ・ロード」収録曲を熱唱するクオリー麺のメンバー
ビートルズの「アビイ・ロード」収録曲を熱唱するクオリー麺のメンバー

スポンサードリンク

 バンド活動は、ロビンズネスト店長でベース担当の成田翔一さん(38)、メインボーカル・ギター担当の角田雄亮さん(38)の2人で2013年からスタート。その後、同店を訪れるビートルズファンが加入し、現在は6人で活動している。

 ライブにはビートルズファン約70人が訪れた。角田さんらメンバーは、A面1曲目の「カム・トゥギャザー」から、アルバムに収録された17曲を連続で披露。「サムシング」「ヒア・カムズ・ザ・サン」など名曲が演奏されるたびに、ファンは酒や料理を楽しみながら、リズムに乗って歌詞を口ずさんだり、拍手や声援を送ったりしていた。

 角田さんは「『アビイ・ロード』50周年とほぼ同じタイミングでライブを開催でき、自分たちも万感の思い」と達成感をにじませた。成田さんは「当時ビートルズを聴いていた年配の方々が多く来てくれたように思う。ステージからファンの皆さんの熱量を感じました」と笑顔で語った。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 8 times, 1 visits today)