青森・田代平湿原 木道改修 緑の中くっきり

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森県平川市「ひらかわドリームアリーナ」完成:2020年3月28日
  2. 日本を代表する夏祭り青森「ねぶた」とコラボ  椎名林檎
  3. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  4. ユニバース/青森県十和田市にSCを出店!
  5. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  6. 2017青森 ・田舎館村「田んぼアート」テーマは「神話」と「昔話」に決定!
  7. 青森・陸奥湾でとれる『ツブ貝の生姜味噌おでん』の紹介です。とにかく美味しいです!
  8. クマ出没注意:奥入瀬渓流遊歩道の一部立ち入り禁止
  9. 青森・深浦町「日本一の大イチョウ・ライトアップ」X「ビッグイエロー2018」
  10. あおもりPG『キレイと健康をつくる青森Week@Tokyo丸の内タニタ食堂』を開催!

青森・田代平湿原 木道改修 緑の中くっきり


スポンサードリンク

改修工事で新しくなった木道が湿原にくっきりと見える。手前が北側ルート=28日、青森市の田代平湿原(東奥日報空撮チーム、許可を得て小型無人機で撮影)

改修工事で新しくなった木道が湿原にくっきりと見える。手前が北側ルート=28日、青森市の田代平湿原(東奥日報空撮チーム、許可を得て小型無人機で撮影)

 八甲田の田代平湿原(青森市)で古くなった木道の改修工事が進んでいる。上空から見ると、緑の中に真新しい白線がくっきりと浮かび上がる。9月中には完成する。

 標高約560メートルの同湿原は、初夏に咲くワタスゲの群生などで知られる。28日には山側を回る南側ルートで、作業員らが老朽化した木道の上にヒバの板を敷いていった。カメラを手に付近を散策していた会社員男性(44)は「きれいになって歩きやすくなった。安心して花の撮影に集中できそう」と笑顔で話した。

 木道を管理する青森市観光課によると、工事は6月下旬に始まった。31日現在、全長約1600メートルのうち、北側ルート、中央ルートの工事は既に終了。最後の南側ルートなどは9月いっぱいかかる見込み。紅葉が見ごろとなる10月中には看板や休憩所のベンチも改修を終える。

出典:Web東奥

スポンサードリンク
(Visited 20 times, 1 visits today)