青森・「うまい森フェア テーマソング」完成ですよ!(12月3日~4日)

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  3. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  6. 青森「コメダ珈琲店」=「名古屋式」で全国制覇=空白県の青森に2019年6月進出-コメダ発表!
  7. 青森駅の高速バス乗り場を解説。 コインロッカーやネットカフェ、温泉など周辺の便利スポットも
  8. 弘前市・沢田神明宮境内(旧相馬村)「沢田ろうそくまつり」2018開催!@3月2日
  9. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  10. 八戸市及びNEXCO東日本八戸管理事務所が進めてきた「八戸西スマートインターチェンジ」が3月23日(土)15時に開通する。

「うまい森 青いもりフェア」(青森県観光連盟共催)にテーマソングが誕生!

東奥日報社が、青森県の多彩な食の魅力を知ってもらうため今年5月にスタートしCD化された。歌うのは、青森地域活性化アイドル「GMU」(グルメ・ミュージック・ユニット)。

12月3、4の両日、青森市の県観光物産館アスパムで開催される同フェアにGMUメンバーが登場し、四季を通じた青森県の魅力を発信する新曲を躍動感いっぱいのダンスと一緒に披露する。

フェア会場のアスパム1階イベントホール

「青森」の画像検索結果


スポンサードリンク

フェアと同名の新曲を作詞・曲したのは、青森市の楽曲プロデューサー高杉圭之輔さん(43)。イタリア料理のシェフとして県産食材の魅力アップにも取り組む高杉さんは「この曲には、青森の四季や郷土への思いを詰め込みました」と話す。フェア会場のアスパム1階イベントホールでは、両日とも午前11時、午後1時の2回、GMUによるミニライブとCD販売(税込み2千円)、サイン会が行われる。

undefined

今回のフェアは「あおもり米に新風」をテーマに午前9時半~午後3時に開催する。発売からおいしさが評判を呼んでいる新品種「あさゆき」などの県産米をはじめ、県内各地から出店する団体・企業が「青天の霹靂(へきれき)」を使った弁当や、ご飯を引き立てる自慢の加工品などを展示・販売する。両日午前10時半から、JAアオレンのリンゴジュース「希望の雫(しずく)」の無料プレゼント(先着50人)も行われる。出店ブースの詳細はウェブ東奥の「うまい森 青いもり」専用ページでも紹介している。

出典:東奥Web

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 82 times, 1 visits today)