青森「コメダ珈琲店」=「名古屋式」で全国制覇=空白県の青森に2019年6月進出-コメダ発表!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 「青森の大玉サクランボ」「新品種ジュノハート」初出荷へ!
  2. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  3. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  4. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  5. 「RAB青森放送×スイーツ&デリシャスフェスタ」期間限4/28~ (イオンモール下田)
  6. 青森港の新施設の名称は「青森港国際クルーズターミナル」に決定した!
  7. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  8. 昭和30年代の観桜会を体験する「幻の観桜会」が芦野公園で開催@2019年5月3日
  9. 青森 今が旬「トゲ栗ガニ漁」野辺地沖の陸奥湾で漁!2017
  10. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!

「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングスは2019年2月6日、47都道府県で唯一店舗を開設していない青森県に6月に進出する方針を明らかにした。

場所は青森市のイトーヨーカドー青森店に開店することを明らかにした。

同社はコーヒー1杯の値段でトーストとゆで卵が付く「名古屋式モーニング」が人気となり、店舗網を拡大。1968年の創業から半世紀で「空白県」がなくなる。

写真・図版

コメダ珈琲店のコーヒーとトースト(コメダホールディングス提供)

コメダは開店から午前11時までのモーニングの時間帯、コーヒーなどの飲み物を注文すると、トーストやゆで卵などが付く「モーニングサービス」と呼ばれる中京地区独特のサービスを売りに、全国に店舗を展開してきた。デニッシュパンにソフトクリームを載せた「シロノワール」も看板メニュー。

☆彡 空白県の青森に6月進出=コメダ 看板メニューの「シロノワール」


スポンサードリンク

「シロノワール」とは 【概要】

本体画像
シロノワール

温かいデニッシュ生地の丸いパンの中心にバニラソフトクリームとさくらんぼがのっかているものに、シロップをかけて食べる(もちろんシロップをかけるかけないはお好みで!)。

パンケーキは直径15cmほどあるが、食べやすいように、あらかじめ6ピースに切ってある。また人によっては一人では食べきれない大きさということもあり、店舗によっては小さめの一人分サイズである「ミニシロノワール」も提供している。

通常の大きさのシロノワール値段は600円、一人分サイズのミニシロノワールは400円である(2016年現在)。

近年では、ロッテの「パイの実」と森永製菓の「小枝」とコラボレーションもした。

名前の由来

黒っぽいデニッシュ生地と白いバニラソフトクリームの対比から、フランス語で「黒い」を意味する「ノワール」と日本語の白(シロ)を組み合わせてこのような名前になった。

季節のミニシロノワール

コメダ珈琲は2014年12月から「ミニシロノワール」を使用した季節限定商品を販売。価格は各490円である。

本体画像

  • チョコノワール
    • ソフトクリームの上に、チョコレートソース、フィアンティーヌ、粒イチゴのソースをトッピングしており、クリスマスをイメージした商品となっている。2014年12月1日から2015年1月14日までの限定商品。
  • キャラノワール
    • ソフトクリームの上に、キャラメルソース、アーモンドをトッピングしている商品。2015年1月15日から2015年2月28日までの限定商品。
  • Ringoノワール
    • ソフトクリームの上に、シナモンと小さくカットされたりんごがトッピングされており、生地の間にカスタードクリームを挟んだ商品。2015年10月1日から提供された(期限は未定)。

関連記事:コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)

地図青森市のイトーヨーカドー青森店に開店する。

コメダ 青森進出

スポンサードリンク
(Visited 533 times, 1 visits today)