東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・北海道「イワシの大量漂着」相次ぐ 地元漁師「はじめて」なぜ!
  2. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  3. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  4. 佐々木真央さんの歌声どうぞ!青森の歌姫!
  5. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  6. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  7. 青森県立美術館で「ブルーナ」=「ミッフィー」展 開催!
  8. 弘前市・百沢「岩木山神社 初詣 」@2019年1月1日~3日
  9. 津軽富士見湖=期間限定!「鶴の舞橋」行き 特別料金タクシー運行!
  10. 青森・第14回日本一の「おいらせ鮭まつり」開催!

東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施

リモートワーク推奨車両の座席配置例
リモートワーク推奨車両の座席配置例 

スポンサードリンク

JR東日本は、東北新幹線でリモートワークの実証実験を実施。実施期間は、2021年2月1日(月)~12日(金)、15日(月)~26日(金)。期間中の平日に実施。対象列車と実施区間は、12日までが「はやぶさ」17・36号の東京~新青森間、「はやぶさ」103・108・110号の東京~仙台間、「やまびこ」63号の東京~盛岡間、「やまびこ」136・141号の東京~仙台間、15日以降が「はやぶさ」21・38号の東京~新青森間、「やまびこ」127・128・135・136・144・149・156・213号の東京~仙台間。各列車の1両を「リモートワーク推奨車両」に設定。対象列車で有効な乗車券類のみで利用可。対象車両の座席指定はなし。アンケートの協力で、シェアオフィス「STATION BOOTH」の無料利用チケットをプレゼント。

2020年12月30日(水)14時5分更新

出典:TETSUDO.COM

スポンサードリンク
(Visited 40 times, 1 visits today)