東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施

まだデータがありません。

東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施

リモートワーク推奨車両の座席配置例
リモートワーク推奨車両の座席配置例 

スポンサードリンク

JR東日本は、東北新幹線でリモートワークの実証実験を実施。実施期間は、2021年2月1日(月)~12日(金)、15日(月)~26日(金)。期間中の平日に実施。対象列車と実施区間は、12日までが「はやぶさ」17・36号の東京~新青森間、「はやぶさ」103・108・110号の東京~仙台間、「やまびこ」63号の東京~盛岡間、「やまびこ」136・141号の東京~仙台間、15日以降が「はやぶさ」21・38号の東京~新青森間、「やまびこ」127・128・135・136・144・149・156・213号の東京~仙台間。各列車の1両を「リモートワーク推奨車両」に設定。対象列車で有効な乗車券類のみで利用可。対象車両の座席指定はなし。アンケートの協力で、シェアオフィス「STATION BOOTH」の無料利用チケットをプレゼント。

2020年12月30日(水)14時5分更新

出典:TETSUDO.COM

スポンサードリンク
(Visited 300 times, 1 visits today)