東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  3. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  4. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  5. 死亡率「厚労省統計」=「東高西低」=「青森なおワースト」
  6. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  7. 青森県の「リンゴ下敷き」知っていますか。リンゴの種類!
  8. 青森出身:奈良岡希実子 早くも「かわいすぎる!」と人気急上昇中!“お天気お姉さん”!
  9. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  10. 青森・「八戸共通商品券]のデザインをリニューアル「4年の有効期限」も導入

東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施

リモートワーク推奨車両の座席配置例
リモートワーク推奨車両の座席配置例 

スポンサードリンク

JR東日本は、東北新幹線でリモートワークの実証実験を実施。実施期間は、2021年2月1日(月)~12日(金)、15日(月)~26日(金)。期間中の平日に実施。対象列車と実施区間は、12日までが「はやぶさ」17・36号の東京~新青森間、「はやぶさ」103・108・110号の東京~仙台間、「やまびこ」63号の東京~盛岡間、「やまびこ」136・141号の東京~仙台間、15日以降が「はやぶさ」21・38号の東京~新青森間、「やまびこ」127・128・135・136・144・149・156・213号の東京~仙台間。各列車の1両を「リモートワーク推奨車両」に設定。対象列車で有効な乗車券類のみで利用可。対象車両の座席指定はなし。アンケートの協力で、シェアオフィス「STATION BOOTH」の無料利用チケットをプレゼント。

2020年12月30日(水)14時5分更新

出典:TETSUDO.COM

スポンサードリンク
(Visited 33 times, 1 visits today)