2017「加賀美流騎馬打毬・徒打毬」(かがみりゅうきばだきゅう)開催!(8月2日)

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 「青森の大玉サクランボ」「新品種ジュノハート」初出荷へ!
  2. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  3. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  4. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  5. 「RAB青森放送×スイーツ&デリシャスフェスタ」期間限4/28~ (イオンモール下田)
  6. 青森港の新施設の名称は「青森港国際クルーズターミナル」に決定した!
  7. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  8. 昭和30年代の観桜会を体験する「幻の観桜会」が芦野公園で開催@2019年5月3日
  9. 青森 今が旬「トゲ栗ガニ漁」野辺地沖の陸奥湾で漁!2017
  10. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!

2017 「加賀美流騎馬打毬・徒打毬」(かがみりゅうきばだきゅう)開催!(8月2日)

青森県無形民族文化財に指定されている。

騎馬武者が杖で毬を奪い合い毬門(ゴール)へ毬が入った数で点数を競う勇壮な伝統武芸。現在日本で打毬が行われているのは3か所だけで、その中でも八戸の打毬は藩政時代の古代馬術を現代に伝えており、鎌倉・鶴岡八幡宮の「流鏑馬」や相馬・相馬神社の「野馬追」などと並ぶ重要なもの。

開催期間:

加賀美流騎馬打毬・徒打毬


スポンサードリンク

加賀美流騎馬打毬

加賀美流騎馬打毬(かがみりゅうきばだきゅう)

八戸藩八代南部信真(のぶまさ)が、武芸奨励の目的で新羅神社(しんらじんじゃ)の祭典に奉納したことが始まりとされます。このほか全国では、宮内庁と山形市だけで行われています。騎馬武者が毬杖(まりづえ)で毬を奪い合い、毬門へ放り投げる勇壮果敢な伝統行事として、八戸三社大祭の中日(8月2日)に、新羅神社境内の桜の馬場で「徒打毬(かちだきゅう)」(※馬にのらないで打つ打毬)とともに披露されます。

スケジュール

開催地:
長者山新羅神社
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 
主催者:
八戸騎馬打毬会
問い合わせ先:
八戸観光コンベンション協会 0178-41-1661
関連サイト:
https://hachinohe-kanko.com/event_list(外部サイト)

長者山新羅神社

長者山新羅神社の地図

住所
青森県八戸市長者1-6-10 情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR八戸線「本八戸駅」から「是川団地行」の市営・南部バス「吹上」~徒歩5分
情報提供元:協同組合i-TAK

出典:Yahooロコ

現在日本で打毬が行われているのは3か所だけで、その中でも八戸の打毬は藩政時代の古代馬術を現代に伝えており、鎌倉・鶴岡八幡宮の「流鏑馬」や相馬・相馬神社の「野馬追」などと並ぶ重要なもの。それは青森八戸のレガーシーであり勇壮果敢な伝統行事である。人馬一体の技術が必要であり練習も積まれていそうです。日本に3か所しかない伝統文化と聞けば一度は見ておきたい古代馬術のレガシーである。

青森オンライン最新情報 

スポンサードリンク
(Visited 134 times, 1 visits today)