【五所川原農林高】生徒らのコメ「つがるロマン」を全日空が機内食に採用!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・北海道「イワシの大量漂着」相次ぐ 地元漁師「はじめて」なぜ!
  2. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  3. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  4. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  5. 佐々木真央さんの歌声どうぞ!青森の歌姫!
  6. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  7. 青森県「インバウンド」冬の八甲田山(樹氷)観光=誘客に「韓国・台湾」など照準にPR強化!
  8. 青森 新企画 名付けて「短命県体験ツアー」誕生秘話!
  9. SL青森―弘前を走る!蒸気機関車「SL銀河青函DC号」
  10. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!

<五所川原農林高>生徒らのコメ「つがるロマン」をANAが機内食に採用!

食品の安全性などを担保する国際認証「グローバルGAP(ギャップ)」を取得した五所川原農林高(五所川原市)

同校が生産したコメが12月から3カ月間、全日空の機内食に採用されることになった。
高校生が作った農産物が同社の機内食に使われるのは初めてのことです。
全日空などによると、食の供給体制の透明性を強化している同社の方針と同校の取り組みが合致。
コメ総合メーカーの東洋ライス(東京)が仲介した。
全日空のスタッフに稲束を手渡す五所川原農林高の生徒ら

スポンサードリンク

ANAに提供するコメはグローバルGAPを取得した水田で9月に収穫された「つがるロマン」

東洋ライスが独自の技術で精米する。期間中、羽田、成田両空港発の国際線ファーストクラスの機内食で取り扱う。

ANAホールディングスの宮田千夏子コーポレートブランド・CSR推進部長が17日、同校を訪れ、「環境や人権など食の調達にも企業の配慮が重要。(同校の取り組みと)目指すところが一致した」と語った。

コメ作りに携わった2年の小野綾香さん(16)は「世界に通用する作物を作ろうと取り組んできた。たくさんの人に五農のコメを食べてほしい」と話した。

出典:河北新報

五所川原農林高の快挙とあえて言わせていただきたいと思います。羽田、成田両空港発のANA国際線ファーストクラスの機内食に採用ですよ!すごいですね。

同校の作物への取り組みが結果として評価されたことは今後の知名度UPにつながることと思います。また五所川原の「つがるロマン」生産地域全体にも大きな刺激をあたえたかと思います。

五農米「つがるロマン」を全国にPRして「五所川原つがるロマン」を広げていってほしいと願っています。

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク
(Visited 251 times, 1 visits today)