柴崎岳の視野は津軽vs南部にあり/青森県野辺地町

まだデータがありません。

鹿島MF柴崎岳(23)青森・野辺地出身 秘密の一端とは

ボランチを務める鹿島MF柴崎岳=ハリルジャパン

ハリルジャパンのボランチを務める鹿島MF柴崎岳(23)はなぜ、瞬時に周りを見渡し、広い視野から針の穴をも通すピンポイントパスを繰り出すことができるのか。秘密の一端を探りに、出身地の青森・野辺地町に行ってきた。

柴崎岳の視野は津軽vs南部にあり/青森県野辺地町   地域のチカラ   スポーツコラム   日刊スポーツ

ハリルジャパンのボランチを務める鹿島MF柴崎


スポンサードリンク

新青森駅を降り立ち、レンタカーを借りて国道4号を東の方向に1時間ほど走ると、左手に青く光る海が目に入ってきた。野辺地町は下北半島の付け根に位置し、下北、八戸、青森をつなぐ交通の要衝。そして北側には陸奥湾が広がる港町でもある。ここが、今やサッカー日本代表を支えるボランチが育った場所か。まずは町立歴史民俗資料館で歴史を調べてみた。

つづきを読む

出典:日刊スポーツ

スポンサードリンク
(Visited 353 times, 1 visits today)