2018年「十和田・冬の奥入瀬渓流」ナイトツアーバス運行!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 日本を代表する夏祭り青森「ねぶた」とコラボ  椎名林檎
  2. 青森・「イトーヨーカドー青森店を大改装」=「ロフト」や「コメダ珈琲」導入!6月7日グランドオープンする。
  3. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  4. あおもり「ひらないの春まつり」2019開催!わんこホタテ世界選手権@5月3日!
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  7. レーザー/花火大会!「たのしむべ!フェスティバル」in 六ヶ所村@2018年6月9日~10日
  8. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  9. 東奥日報新町ビルNew’sが2019年4月1日オープン!
  10. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!

十和田・冬の奥入瀬渓流ナイトツアーバス運行!

開催期間:

ツアーガイドの解説を受けながら、ライトアップされた夜の奥入瀬渓流の白銀の世界・自然景観美を楽しめるツアーです。昼間の景観とはひと味違う雰囲気の奥入瀬渓流を存分にご堪能できます。

冬の奥入瀬ナイトツアーバス


スポンサードリンク

開催内容

奥入瀬渓流の幻想的な氷瀑や氷柱を、ツアーガイドの解説付きで観賞できるバスツアーが開催されます。

約14本の滝が点在し、年間を通して美しい自然景観で知られる奥入瀬渓流の、冬季にしか見ることのできない白銀の景観美を照明車両がライトアップします。アイスブルーに輝く滝を6か所ほどバスの車内から観覧するほか、そのうち1か所では降車して見学ができる予定です(※気象条件により実施されない場合あり)。1日2回運行されます。※十和田市中央まで/東北新幹線「七戸十和田駅」からバス「十和田市中央」下車、または東北新幹線「八戸駅」からバス「十和田市現代美術館」~徒歩5分

開催地:
奥入瀬渓流
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。

料金:
大人1000円~2000円、子ども500円~1000円 ※1月のナイトツアーに限りどこから乗車しても、大人1000円、学生(要学生証提示)・子ども500円 (いずれも参加日前日より起算して4日前までに、ホームページの申し込みフォームにて予約が必要)
主催者:
十和田市
問い合わせ先:
冬の奥入瀬ナイトツアー運営管理事務局 0176-23-5866 受付/9:00~16:00
関連サイト:
https://oirase-winter.com/night-tour-bus/(外部サイト)

奥入瀬渓流

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
奥入瀬渓流
奥入瀬渓流の地図

十和田湖畔の子ノ口から焼山に至る約14kmの渓流美。千変万化の水の流れが生む躍動感あふれる景観が見事で、奥入瀬を代表する「阿修羅の流れ」をはじめ、「雲井の滝」など主な滝だけでも14か所もある。なかでも幅20m、高さ7mの「銚子大滝」は、奥入瀬川本流にかかる唯一の滝で、奥入瀬を遡上して十和田湖に入ろうとする魚を拒む、魚止めの滝でもあった。勇壮で見事な水量は今もなお十和田湖の神秘を守る番人のよう。紅葉の名所でもある。焼山には「奥入瀬渓流館」「奥入瀬湧水館」「渓流の駅おいらせ」など施設も充実。

住所
青森県十和田市奥瀬
問い合わせ先
十和田市観光協会 0176-24-3006
アクセス
東北新幹線「八戸駅」・「新青森駅」から「十和田湖行」のバス(※運行日に注意)「焼山」下車、または百石道路「下田百石IC」から車約1時間

運行ルートと乗車場所

スポンサードリンク
(Visited 268 times, 1 visits today)