浅虫温泉「ねぶた祭り2018」開催!@7月14日~15日、8月14日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  4. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  5. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  6. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  7. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  8. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  9. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  10. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!

浅虫温泉で開催される「ねぶた祭り」は地元の人々と一緒に観光客も気軽に参加できます。

開催期間:

宿泊客には無料でねぶた衣装が貸し出されます。ふるまい酒もあります。

浅虫温泉は”ねぶた発祥の地”とも言われています。浅虫ねぶた祭りには、ねぶたが4台に化人(ばけと)と呼ばれる仮装した踊り手も参加する日もあります。

観光客が参加できることに大変好評をいただいています。ねぶた衣装の無料貸出しを行っておりますので、宿泊先へご予約ください。

また、旅館前では振舞酒もご用意しております。ごゆっくりお楽しみください。

浅虫温泉ねぶた祭り


スポンサードリンク

開催地:
浅虫温泉
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。
料金:
無料
主催者:
浅虫ねぶた実行委員会
問い合わせ先:
一般社団法人浅虫温泉観光協会 017-752-3250
関連サイト:
http://asamushi.com/

浅虫温泉

施設の詳細情報
浅虫温泉
浅虫温泉の地図

東北地方でも交通の便に恵まれた浅虫温泉は、夏泊半島の付け根に位置する。平安時代の終わり頃、慈覚大師が奥州巡教の際、傷ついた鹿が湯浴みするのを見て発見したと伝わる。温泉で織布の麻を蒸していたため「麻蒸」と呼ばれ、その後「浅虫」になったという。温泉地として栄え始めたのは、明治24年(1891年)に旧国鉄東北本線が開通してからで、当時は駅が街の真ん中にある温泉は珍しく、人気を呼んだ。大小のホテルと旅館が15軒あり、宿選びの範囲も広い。

住所
青森県青森市浅虫蛍谷70
問い合わせ先
一般社団法人青森観光コンベンション協会 浅虫支部 017-752-3250
アクセス
青い森鉄道「浅虫温泉駅」から徒歩5分

スポンサードリンク
(Visited 341 times, 1 visits today)