今話題の酢酸菌を含有 ロングセラーのりんご酢に新たなラインアップ

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  4. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  5. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  6. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  7. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  8. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  9. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  10. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。

今話題の酢酸菌を含有 ロングセラーのりんご酢に新たなラインアップ「蔵伝承酢酸菌 濁りりんご酢「細雪」」を 1月20日より発売

食酢・醤油・味噌・ソース・健食・つゆ・たれ類の製造販売をする、カネショウ株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役:櫛引利貞)は、「蔵伝承酢酸菌 濁りりんご酢「細雪」」をカネショウ公式オンラインショップ、および尾上工場にて、2020年1月20日(月)より発売いたします。

蔵伝承酢酸菌 濁りりんご酢「細雪」


スポンサードリンク

津軽の雄大な自然に育まれた新鮮な完熟りんごのみを贅沢に丸ごとすりおろした「すりおろし醸造」でつくられるカネショウのりんご酢は、発売以来、時代のニーズに合わせてラインアップを拡充し、お客様に広く愛されてまいりました。近年、酢の発酵に欠かせない「酢酸菌」に関するさまざまな研究結果が発表され、酢酸菌をあえて残したお酢を「にごり酢」と呼ぶ動きがある等、その健康価値に注目が集まっています。

「蔵伝承酢酸菌 濁りりんご酢「細雪」」は、カネショウの蔵に伝わる酢酸菌をあえて残したりんご酢です。酵母には、世界自然遺産・白神山地が生み出した「弘大白神酵母」を使用し、フルーティーな口当たりの良さを実現しました。当社のりんご酢シリーズ商品と比べ、さわやかでフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。ボトルに入ったお酢の姿は、まるで津軽平野に降り注ぐ細雪のようです。酢酸菌が織りなす美しさも、ぜひご堪能ください。

■商品概要

商品名:蔵伝承酢酸菌 濁りりんご酢「細雪」
価格:1,100円(税別)
内容量:500ml

■販売場所


カネショウ株式会社
〒036-0233
青森県平川市日沼富田30-12
TEL:0120-30-0231
FAX:0120-60-0236


公式オンラインショップ
https://www.ringosu.com/shop

■カネショウのりんご酢について
カネショウは、大正元年に創業した、本州最北端に位置する酢の醸造元です。地元・青森県産の良質な素材のもつうまみを最大限に活かした商品を数多く生み出し、中でも津軽のりんごを使ったりんご酢は、全国のお客様に愛されています。りんご酢の醸造方法としては、りんご果汁を発酵させることが多い中、カネショウでは津軽の完熟りんごを皮や芯も丸ごとすりおろして発酵させる、全国でも珍しい「すりおろし醸造」を採用しています。また、弘前大学農学生命科学部環境微生物学研究室が、白神山地から分離・培養した「弘大白神酵母」を青森県内で初めて製品に実用化しました。
津軽のりんごのみを 贅沢に使って仕込む。

■会社概要
社名:カネショウ株式会社
代表取締役社長:櫛引利貞
創業:1912年(大正元年)
本社:〒036-8345 青森県弘前市蔵主町15-23
尾上工場:〒036-0233 青森県平川市日沼富田30-12
TEL:0172-57-2121
FAX:0172-57-5500
公式サイト:https://www.ringosu.com

企業プレスリリース詳細へ (2020/01/20-13:25)

出典:JIJI.COM

スポンサードリンク
(Visited 7 times, 1 visits today)