青森 深浦町“樹齢1000年” 大イチョウをライトアップ

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 日本を代表する夏祭り青森「ねぶた」とコラボ  椎名林檎
  2. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  3. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  4. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  5. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  6. 「青森産美BODYガール」=北向珠夕の大収穫 ”りんごグラビア”!?
  7. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  8. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  9. 2018「南部地方えんぶり」開催!@2月10日~11日
  10. 「大正天皇初等科時代の制服」弘前に現存していた。


スポンサードリンク

深浦町の北金ヶ沢地区にある樹齢1000年とされる大イチョウは、高さ31メートル、幹周りは22メートルあり、国の天然記念物に指定されています。

葉の2割ほどが色づいたイチョウを夜間も楽しんでもらおうと、町は11日からライトアップを始め、地元の小学生6人が明かりのスイッチを押すと大イチョウの姿が鮮やかに照らし出されました。

訪れた人たちは、イチョウをスマートフォンで撮影したり、会場でふるまわれた地元産のニンジンを使ったスープを味わったりして思い思いに楽しんでいました。

小学4年生の男の子は、「イチョウは大きくてすごいです。もっと葉が黄色くなったら友だちとまた見に来たいです」と話していました。

深浦町観光課の古川航大さんは、「イチョウの大きさを体感してほしいです。今月20日くらいが見ごろで、葉が落ちてからも黄色のじゅうたんが見られるのでぜひ見に来てほしいです」と話していました。

大イチョウのライトアップは、今月29日まで午後4時半から8時半まで行われます。

出典:NHK

スポンサードリンク
(Visited 192 times, 1 visits today)