ジャポニカ食習帳 第1回目は“津軽” in 東京台東区上野で開宴!

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森・深浦町「日本一の大イチョウ・ライトアップ」X「ビッグイエロー2018」
  3. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 2017 第12回「日本一のおいらせ鮭まつり」開催!⦅11月18日~19日⦆
  6. 青森市で初雪観測 気象台統計開始から最も遅く
  7. 2017八戸「長根★イルミナイト」クリスマス開催!⦅12月09日~10日⦆
  8. 2017 第23回「弘前市場まつり」開催!⦅11月26日⦆
  9. 青森県 温泉宿 おすすめ21選 まとめ!
  10. 青森「大鰐温泉もやしフェスタ」開催!@2018年11月24日~25日

記念すべき第一回目は、青森県津軽地方の食の魅力を食卓にずらっと並べます !

「ジャポニカ食習帳」百科事典

■今回の会場: 味坊鉄鍋荘  東京都台東区上野1-12-9

2016-02-28(日)18:00 – 20:00

地域の人ならではの食文化。

いろんな“おいしい”を提案・表現するラボ〈COOK COOP〉が その土地の食材やB面的グルメを胃袋で学び味わう百科事典、「ジャポニカ食習帳」始めます。

0439


スポンサードリンク

■ジャポニカ食習帳「第一回 津軽」の食の開催

津軽地方は津軽海峡、日本海、そして、内海・陸奥湾の海の幸と、岩木山、八甲田山、白神山地など、世界的にも稀な自然を育む山の幸に恵まれて、おいしいものが溢れた土地です。

この寒い時期は新鮮な魚を贅沢に使った「じゃっぱ汁」をはじめ、十三湖のあさりのような大きさの「しじみ」、弘前の人が愛してやまないソウルフード「ホルモン」などなど魅力的な食材の宝庫です。

青森の地酒と一緒に胃袋を青森一色に染めてみませんか?

0439-6

津軽料理のおしながき

ウェルカムドリンク
・十三湖のしじみ汁

一品いろいろ
・「津軽あかつきの会」のおばあちゃんの漬け物いろいろ
・青森県深浦町「ふかうら雪人参」の鱈の子和え
・すじこ納豆

津軽あるある鍋
・白神の魚たっぷり「じゃっぱ汁」
・弘前人御用達、高谷精肉店の「ホルモン鍋」

〆のひとしな
・鰺ヶ沢町長谷川自然牧場の卵×青森米「晴天の霹靂」=たまごかけごはん

*現在、食材調整中につき、随時更新していきます

おのみもの
日本酒(津軽/平内町「つじむら酒店」辻村さんの厳選地酒)
シードル(弘前シードル工房kimori)
0439-7

 左から、津軽のおばちゃん、じゃっぱ汁、kimoriシードル

ジャポニカ食習帳「第一回津軽」の参加お申し込み案内

■日時:2016年2月28日(日)18:00〜20:00
■参加費:4,500円(税込)事前お支払制
■場所:味坊鉄鍋荘(あじぼうてつなべそう)
*黒門小学校そば

千代田線湯島駅から徒歩1分、銀座線上野広小路駅&大江戸線上野御徒町駅から徒歩3分、JR御徒町駅から徒歩5分

■住所:会場 味坊鉄鍋荘 東京都台東区上野1-12-9

津軽3

■内容:青森食材を使ったお食事、1ドリンク付き
■申し込み期限:2016年2月27日12:00
■HP:申し込みサイト

その他


【味坊鉄鍋荘】
中国北方料理『神田 味坊』の姉妹店。
中国東北地方・チチハルの家庭の味と雰囲気を日本で再現した鉄鍋を囲む食卓が象徴的なお店。日本の在来野菜や漬物などを、中国東北地方の料理にアレンジし、知られざる日本の食材を発見することのできるお店。
https://www.facebook.com/ajibonabe0513/?fref=ts


【キャンセルについて】
2/27 12:00までにご連絡をいただけない場合は、
キャンセル料として参加費全額をお支払いいただきます。
お席を確保し、材料等を準備してお待ちしておりますので何卒ご了承の程お願い申し上げます。

【開催場所について】
上記イベント開催場所は<味坊鉄鍋荘>となります。
COOKCOOP渋谷キッチンスタジオではありませんので
お気をつけくださいませ。

【お問い合わせ】
WEB info@cookcoop.com
PHONE 03-5778-0474(カフェカンパニーオフィス内COOKCOOP担当宛)
※10時〜19時(土日祝を除く)

出典:日本の歩き方

スポンサードリンク
(Visited 29 times, 1 visits today)