「青森ねぶた祭2016」が開幕! 東北を代表する夏祭り!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 黒石「ふるさと元気まつり2018 」開催!@8月17日
  2. むつ市「田名部まつり 2018」開催!@8月18日~20日
  3. 黒石「ふるさと元気まつり」 2017 開催!⦅8月17日 ⦆
  4. 青森「のへじ祇園まつり2018」開催!@8月16日~19日
  5. AOMORI「黒石よされ(流し踊り)2018」開催!8月15日~16日
  6.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  7. 青森・田舎館村「田んぼアート2018」見ごろご案内!
  8. AOMORI「野辺地花火大会2018」開催!@7月15日
  9. 青森・黒石市「黒石こみせまつり2018」開催!@9月8日~9日
  10. 行くべぇ東北 2015! 青森宿泊宿ランキング 情報

東北を代表する夏祭り、青森ねぶた祭が2日夜、青森市で始まり、勇壮な「ねぶた」が市の中心部を練り歩きました。

青森ねぶた祭は、武者絵をかたどった、ねぶたと呼ばれる勇壮な山車が、青森市の中心部を練り歩く東北を代表する夏祭りです。
初日の2日は、午後7時すぎから高さおよそ5メートル、幅10メートル近くある大型のねぶた15台が運行し、全長3キロのコースを練り歩きました。

観光客からは「迫力がすごい」という青森ねぶた!

2016 青森ねぶた aomori nebuta festival



スポンサードリンク


今回は東日本大震災からの復興への願いを込めて、青森市でことし6月行われた東北六魂祭で運行した2台の大型ねぶたも再び登場しました。

2016青森ねぶた

ねぶたの周りではそろいの浴衣を着た「ハネト」と呼ばれる踊り手が、笛や太鼓のお囃子に合わせて「ラッセラー、ラッセラー」と独特の掛け声とともに飛び跳ねて、祭りの雰囲気を盛り上げていました。

「ハネト」と呼ばれる踊り手と共に大型ねぶたが青森駅周辺を練り歩いた=2日午後、青森県青森市▼

2016ねぶた

青森ねぶた運行の動画サイト ⇦クリック

沿道には多くの外国人観光客も詰めかけ、ねぶたが近づくたびに歓声を上げていました。
オーストラリアから訪れた女性は「青森には初めて来ましたが、みんなで祭りを作り上げているというのが伝わり、感動しました」と話していました。

青森ねぶた祭は今月7日まで行われ、祭りの実行委員会は期間中、去年の269万人を上回る人出を見込んでいます。

出典:NHK NEWS WEB


AOMORI Online latest information


スポンサードリンク
(Visited 70 times, 1 visits today)