第2回 十和田湖マラソン大会 「参加者600人募集」5月23日締め切り.7月9日開催!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・北海道「イワシの大量漂着」相次ぐ 地元漁師「はじめて」なぜ!
  2. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  3. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  4. 佐々木真央さんの歌声どうぞ!青森の歌姫!
  5. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  6. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  7. 五所川原立佞武多祭りに「コラボ登場」本日8月4日から8日まで開催!
  8. 青森の神様「木村藤子」≣>「人生を劇的に変えるには?」(動画)
  9. 青森県民の筋子愛がスゴい!気になる筋子の情報!
  10. 青森県陸奥湾のナマコの煮汁(ホロトキシン)廃液活用に挑む 青森の加工会社

青森・第二会「十和田湖マラソン大会」=「7月9日開催!参加者600人募集」5月23日締め切りデスヨ!

自然いっぱいのコースを走ってリフレッシュしよう。7月9日に開催される「第2回十和田湖マラソン大会」の実行委員会が参加者を募っている。約21キロのハーフコースで、年齢別による男女計8部門。

申し込みは5月23日までで、定員は600人。

大会は、十和田湖を含む「十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域」が国立公園に指定されて80周年を迎えたのを機に、湖周辺の観光資源を活用しようと昨年始まった。スタート地点への移動に遊覧船を利用するなど、自然を満喫するための工夫が凝らされている。


スポンサードリンク

出発地点は秋田県小坂町の大川岱(おおかわたい)で、県境をまたいだ十和田市の子(ね)ノ口がゴール。湖を見渡す展望台の近くを通るポイントもあるという。

部門は「高校生以上39歳以下」「40歳以上49歳以下」「50歳以上59歳以下」「60歳以上」で、それぞれ男女別に分かれる。号砲は午前9時。

申し込みはランネット(http://runnet.jp/)からか郵便振替で。参加料は5000円。問い合わせは、十和田湖マラソン大会実行委事務局(電話0176・24・1111)まで。
出典:毎日新聞

第二回十和田湖マラソン大会2017

開催趣旨

国立公園として知名度の高い十和田湖の観光資源を活用し、スポーツ(マラソン大会)を通じ 観光誘致を図りながら、地元商工業者の基盤強化や地域活性化を図る。

第2回十和田湖マラソン大会詳細

青森県と秋田県を跨いだハーフコースとなっており、コース途中には、標高差184mある展望台付近を走るアップダウンコースが特徴です。

第2回十和田湖マラソン大会

エントリー

  • 開催日

    2017年7月9日 (日)

  • 開催地

    青森県(十和田市・小坂町)

  • 主催

    十和田湖マラソン大会実行委員会

  • 種目・参加資格

    • ハーフ

      男女別高校~39歳、40代、50代、60歳以上
      制限時間:2時間30分

    • <※申込規約に則り参加料の払い戻しはできません。>
      健康に自信あり、所定の距離を制限時間2時間30分以内で完走できる方。
      (途中関門あり 5km地点40分、9km地点70分、16km地点120分)
  • 参加資格備考

    障害を持つ方で単独走行が不可能な方は事前に大会事務局までご連絡ください。なお車いすでの参加はできません。

  • 参加料(税込)

    5000円

  • 事務局締切日

    2017年5月23日 (消印有効)

  • 受付時間

    14:00~17:00(前日)、6:00~7:15(当日)

  • 受付場所

    十和田湖観光交流センターぷらっと前

  • 受付住所

    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486番地

  • 開会式時間

    8:20(スタート場所)

  • スタート時間

    09:00(ハーフ)

  • スタート場所

    大川岱

  • フィニッシュ場所

    子ノ口

  • 参加賞

    あり

  • 表彰

    各部3位

  • 備考

    突発事故や風雨、濃霧などの天候等によりスタート時間やコースの変更または競技を中止する場合があります。

  • 定員

    600人

大会の特徴

2回目となる大会で、青森県と秋田県を跨いだハーフコースとなっており、コース途中には、標高差184mある展望台付近を走るアップダウンコースが特徴です。

エントリー

前回十和田湖マラソン大会情報

2016結果情報

十和田湖マラソン大会パンフレット

大会パンフレットはPDF形式のファイルをダウンロードしてご覧ください。

パンフレット(3,282KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、右のアイコンよりインストールしてください。

移動方法(遊覧船にて移動します)

○受付(休屋)からスタート地点(大川岱)へ移動
 7時15分発→7時50分頃到着
○ゴール地点(子ノ口)から特設会場(休屋)への移動
 第1便 11時00分発→11時50分頃到着
 第2便 11時30分発→12時20分頃到着
※第2便に乗り遅れたランナーには、特設会場(休屋)までのバスをご用意しております。

駐車場

・大会当日は、会場周辺が大変混み合う事が予測されます。
・特設会場(休屋地区)に隣接する駐車場をご利用下さい。(有料500円)
・ゴール地点(子ノ口地区)の車両駐車はできませんのでご協力ください。

交通規制

・当日は、会場やコース周辺で車両通行止めや車両一方通行等の
 交通規制がかかりますのでご注意下さい。
・迂回路がありません。大変ご迷惑おかけいたしますが、ご協力
 お願いします。

公共交通

バスをご利用の方はJRバス東北㈱のホームページをご確認ください。
http://www.jrbustohoku.co.jp/

宿泊

周辺宿泊施設は混み合う事が予測されますので、宿泊や観光を希望される方は
お早めにお問い合わせください。
宿泊施設をお探しの方はこちらLinkIconからどうぞ
○一般社団法人十和田湖国立公園協会
TEL 0176-75-2425 FAX 0176-70-6002
○十和田湖観光交流センターぷらっと
TEL 0176-75-1531 FAX 0176-75-1535

お問い合わせ

十和田湖マラソン大会実行委員会事務局
〒034-8691 青森県十和田市西二番町4-11 十和田商工会議所内
TEL 0176-24-1111 FAX 0176-24-1563
※メールアドレス towadakomarathon@gmail.com
※お気軽にお問い合わせください

2017マラソン大会が全国できかくされております。青森も十和田湖大会のほかにも各地域でマラソンイベントがあります。今回の十和田湖マラソン大会2017の特徴は何といっても十和田湖を囲む自然環境がすばらしい。マイナスイオンをいっぱい吸いながらマラソンが楽しめます。ご参加ご希望のかたは上記エントリーよりご登録ください。いいな日本、いいな十和田湖、いいな青い森。

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク
(Visited 241 times, 1 visits today)