青森山田高 神谷FK弾も首位鹿島ユースとドロー

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!@2019年2月3日
  3. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 2018 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!⦅2月4日⦆
  6. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  7. 「豪雪“隠れ日本一”」の町=冬の間スキー場閉鎖とは!?
  8. 「東北絆まつり2019」福島で開催!=(6月1日~2日)元気と魅力発信!
  9. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日
  10. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!

高円宮杯U-18プレミアリーグ・イースト:青森山田高1-1鹿島ユース

◇第8節◇5日◇青森山田高グラウンド

 青森山田高が首位の鹿島ユースとホームで対決し引き分けた。前半22分、MF神谷優太(18)がFKを直接蹴り入れ先制。前半を1-0で折り返したが、後半30分に相手に同点弾を許した。青森山田高は勝ち点14で3位から4位に下がったが、上位をキープの健闘だ。

青森山田高 神谷FK弾も首位鹿島ユースとドロー

後半、相手ゴール前に攻め込む青森山田MF神谷


スポンサードリンク

試合終了の瞬間、青森山田高の神谷がピッチにあおむけに倒れ込み、悔しさを表した。前半22分、FKを見事に右足で蹴り入れた。今季土つかずの鹿島に先制。チームは勢いづいた。だが追加点は取れず、逆に後半は劣勢。鹿島の186センチの大型ストライカー垣田裕暉(17)にヘディングで決められ、追いつかれた。

 「FKは自信があった。でもチームのため、流れからのゴールも決めないと。ホームで応援も多い中で勝てなかったのは悔しい」と神谷は唇をかんだ。黒田剛監督(45)も「相手はヘディングが強いのはわかっていた。ディフェンスを強化したつもりだったが」と白星を逃し、悔しがる。

 だがこれで4勝2分け2敗の勝ち点14で4位。昨年のリーグ前半は最下位だったのに比べ、今季は安定した戦いぶりだ。8月上旬には全国高校総体の大舞台も控えるが、まずは7月中のリーグ残り2戦で連勝を目指す。神谷は「来週へ向けて切り替える。1週間、ひたむきに練習を頑張っていく」と誓った。【北村宏平】

出典:日刊スポーツ

スポンサードリンク
(Visited 61 times, 1 visits today)