2018「八戸えんぶり 」開催!@2月17日~20日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 「青森の大玉サクランボ」「新品種ジュノハート」初出荷へ!
  2. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  3. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  4. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  5. 「RAB青森放送×スイーツ&デリシャスフェスタ」期間限4/28~ (イオンモール下田)
  6. 青森港の新施設の名称は「青森港国際クルーズターミナル」に決定した!
  7. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  8. 昭和30年代の観桜会を体験する「幻の観桜会」が芦野公園で開催@2019年5月3日
  9. 青森 今が旬「トゲ栗ガニ漁」野辺地沖の陸奥湾で漁!2017
  10. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!

「八戸えんぶり 「八戸地方に春を呼ぶ 豊年祈願の郷土芸能」

開催期間:

八戸の厳しい冬が育んだ郷土芸能「八戸えんぶり」

きらめく烏帽子をまとい、凍てつく大地を摺る太夫の舞には、
豊作を願い春を待つ、人々の願いが込められています。

八戸えんぶり enburi_slider01


スポンサードリンク

八戸地方に春を呼ぶ豊作祈願の祭りです。えんぶりは、太夫(たゆう)と呼ばれる舞い手が、馬の頭をかたどった大きな烏帽子を被り、頭を大きく振って舞うのが特徴で、その舞は、稲作の一連の動作である種まきや田植えを表現したものです。摺りの合間に披露される「えんこえんこ」や「松の舞」など、子どもたちによるかわいらしい祝福芸も観客を楽しませます。国の重要無形民俗文化財に指定されています。

八戸えんぶり

開催内容

開催地:
八戸市中心街
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。
料金:
お庭えんぶり観覧料/2100円、えんぶり公演観覧料/1000円 ※前売りあり、お庭えんぶりのチケットは1月中旬9:00より発売予定開始
主催者:
公益社団法人八戸観光コンベンション協会
問い合わせ先:
八戸市観光課 0178-46-4040 公益社団法人八戸観光コンベンション協会 0178-41-1661
関連サイト:
https://hachinohe-kanko.com/10stories/hachinohe-enburi(外部サイト)

八戸市中心街

八戸市中心街の地図
住所:青森県八戸市
アクセス:JR八戸線「本八戸駅」から徒歩10分

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 82 times, 1 visits today)