青森「浅虫水族館」開館35周年控え感謝のイベント開催中!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 人気の遮光器土偶ニット帽販売へ
  2. ハタハタ漁本格化「深浦で箱詰」め作業 in 青森
  3. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  4. 青森・七戸高が「第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞」で最優秀賞に輝いた!
  5. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  6. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  7. 弘前城天守、持ち上げる 100年ぶり曳屋工事
  8. AOMORI 2017「ミス・クリーンライスあおもり」コンテスト結果速報!
  9. AKB48劇場にて公演デビューした″ヨコちゃん“こと横山結衣
  10. 青森県「インバウンド」冬の八甲田山(樹氷)観光=誘客に「韓国・台湾」など照準にPR強化!

青森県営「浅虫水族館」で記念イベント「ありがとう35周年 命を感じる場所」が開かれている。

7月で開館35周年を迎える青森県営「浅虫水族館」では特設コーナーに「トラザメ」の幼魚や卵を展示。飼育展示部の佐々木梨江さんは「成長の過程を感じてもらい、生き物に興味を持ってほしい」と話している。6月7日まで。

「浅虫水族館」の画像検索結果


スポンサードリンク

関連画像

虎のようなしま模様の「トラザメ」は、浅海から水深200メートルを超える深海に生息し、おとなしい性格。水槽では、同館で繁殖した幼魚と産卵後1カ月~10カ月未満の卵を展示している。青森市の小学2年は「卵を見たのは初めて。かわいい」と話していた。

ほかにも見どころ満載の浅虫水族館、一度は訪れてみたい水族館です。

スポンサードリンク
(Visited 412 times, 1 visits today)