五所川原ねぶた「立佞武多祭 」in AOMORI 2015

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 六ヶ所村「2019たのしむべ!フェスティバル」5月25日~26日
  3. 青森・2019ミスねぶたグランプリに千葉さん
  4. レーザー/花火大会!「たのしむべ!フェスティバル」in 六ヶ所村@2018年6月9日~10日
  5. AOMORI 2017「ミス・クリーンライスあおもり」コンテスト結果速報!
  6. あおもり「ひらないの春まつり」2019開催!わんこホタテ世界選手権@5月3日!
  7. 青森出身「すご腕マジシャン」首都圏で活躍中!
  8. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  9. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  10. 青森2017「岩木山」 山開きした!

 立佞武多祭りとは高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車ねぶたです。

開催8月4日~8日 五所川原市内

立佞武多祭りの概要

五所川原市「立佞武多祭」とは、平成10年に約80年ぶりに復刻した青森県は五所川原市にて開催される夏祭りです。

たちねぶた


スポンサードリンク

【立佞武多】と呼ばれる、高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩き、その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了しています。
運行は立佞武多の館に展示している3台の大型立佞武多と町内・学校・愛好会などでつくられる中型、小型のねぷたと合わせ、15台前後が出陣いたします。
県内は各地にねぶた・ねぷた祭りがございますが、代表格の青森ねぶた、弘前ねぷたと共に東北でも有数の夏祭りへと発展しております。

2011年:義経伝説・龍馬渡海2010年:又鬼2009年:夢幻破邪2008年:不撓不屈

2005年:炎2004年:杙2000年:軍配2002年:白神

開催日

8月4日~8日
※8月3日は花火大会です。立佞武多の運行はありません。
※立佞武多の開催日は曜日に関わらず毎年同じ日です。

お問合せは「五所川原観光協会」です。
〒037-0074 五所川原市大町38番地 TEL&FAX:0173-38-1515

桟敷席(さじきせき)

お申込・お問合せは「五所川原商工会議所」です。
〒037-0052 五所川原市東町17-5 TEL:0173-35-2121 FAX:0173-35-2124

立佞武多の館までのアクセス

アクセスマップ
                                             画像をクリックすると拡大表示されます
アクセスマップ
                                            画像をクリックすると拡大表示されます
アクセス所要時間早見表
アクセス所要時間早見表

立佞武多の館 ご案内

立佞武多展示室

立佞武多展示室

ご利用時間
時期 営業時間
4月~9月 9:00~19:00
10月~3月 9:00~17:00
臨時営業時間・休館日
  • 8月4日~8日 9:00~17:00
  • 8月13日 9:00~19:00
  • 12月31日 9:00~15:00
  • 1月1日 休館日(但し、営業の場合有。要お問合せ)
入場料
立佞武多展示室
対象 料金(割引料金)
大人 600円 (540円)
高校生 450円 (400円)
小中学生 250円 (220円)
美術展示ギャラリーとのセット入場料
対象 料金(割引料金)
大人 800円 (720円)
高校生 500円 (450円)
小中学生 300円 (270円)
入場料の割引条件(10%引き)
  • リゾートしらかみをご利用のお客様
  • 各種障害者手帳をお持ちのお客様
  • JAF会員証をご持参のお客様(5名まで)
  • 20名以上の団体でお越しのお客様
  • 介助必要者1名に対し介助者1名無料
  • 高齢者手帳での割引は致しておりません。
スクリーン上映

スクリーン上映
展示室内では、立佞武多と周辺地域の魅力を伝える映像による【スクリーン上映】を行っております。
スクリーン上映詳細はこちら

駐車料金が 2時間無料 のお客様
  • 立佞武多展示室または美術展示ギャラリーに入場されたお客様
  • 館内にて2000円以上のお買物・ご飲食をされたお客様
予約申し込みについて

予約申し込みはこちら

立佞武多展示室内写真
立佞武多展示室内写真

出典:立佞武多

スポンサードリンク
(Visited 87 times, 1 visits today)