「にゃんごすたー」VS 「ケンシロウ」対峙するも周囲はスルー!?

本日のアクセスランキング TOP10

  1. サクランボ🍒・新品種「ジュノハート」今夏「青森県内」デビュー!2019年 夏
  2. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  3. 青森県産サクランボ新品種「ジュノハート」「ハートビート」収穫始まる
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. クマ出没注意:奥入瀬渓流遊歩道の一部立ち入り禁止
  6. 十和田湖高原ゴルフクラブ2020年6月1日オープン!
  7. あおもり平川市在住の書家、西谷昇仙が3回目となる還暦記念をかねた個展開催!
  8. 五所川原「リンゴ柄マスク」再販売→即完売
  9. 限定ブランド「八戸前沖さば」の代表的な料理として人気の「棒寿司」ご紹介!
  10. 青森の味「イギリストースト」が 北海道に上陸!札幌で販売!

にゃんごすたー、ケンシロウと対峙するも周囲はスルー「誰も見てないけどすごい!」の声。

お腹をポンポンしてアピールするにゃんごすたーだが、いつも困り顔に見えるだけにフォロワーから「にゃんごちゃん弱そ~」「うわっ! 筋肉ぱない! にゃんご様大丈夫~? ぽんぽんじゃムリぽ…」「ケンシロウの筋肉 ぽんぽん…で、煽っちゃヤバイって…」などの反響があった。

一方で「この分厚い林檎果実に包まれた秘孔を突けるものなら突いてみろ!って、パターンですか」「あたたたたたた~♪ にゃんご~♪」「戦ってみてほしいです!」「『お前はもう死んでいる』って言ってみた?」と期待する声も寄せられている。

にゃんごすたー、ケンシロウと対峙するも周囲はスルー 「誰も見てないけどすごい!」の声

にゃんごすたー、ケンシロウと対峙するも周囲はスルー 「誰も見てないけどすごい!」の声の画像


スポンサードリンク

にゃんごすたーもその声が届いたかのように、次の投稿で「天翔十字鳳やってきました めっちゃ楽しい♪」「とどめだーケンシロウー」と技を繰り出した。

このにゃんごすたーの挑発にも微動だにしないケンシロウ。後ろ姿からでも伝わってくるオーラはさすが北斗神拳の伝承者…と言いたいところだが、こちらはケンシロウのフィギュアである。4月3日~5日に東京ビッグサイトで開催されたイベント『第9回ライセンシング ジャパン』に参加したにゃんごすたーが、会場で見つけたケンシロウ人形を相手に勝負を挑んでいるという構図のようだ。

「誰も見てないけど、すごいよ!」「周りのリーマンがスルーすぎてワロタ」とのコメントにもあるように、ケンシロウにとどめを刺すべくジャンプした瞬間のにゃんごすたーは悲しいほどに周囲の注目を集めていない。にもかかわらずTwitter上では「にゃんごさん、楽しくて良かったですね」とフォロワーを喜ばせている。

3月24日には地元青森県黒石市・スポカルイン黒石で行われたプロバスケットボールチーム・青森ワッツのホームゲームで、ハーフタイムにドラム演奏で「スラムダンクメドレー」を披露したにゃんごすたー。その際は青森ワッツ公式マスコットキャラクターのクイッキー・デッチと仲良くツーショットに納まったが、ケンシロウ相手ではオーラで敵わなかったのか。

いずれにしても、相手が誰であろうと常に真剣なにゃんごすたー。「にゃんご楽しそうで良いね。私も楽しくなる」「今回の営業、大盛況だったみたいね。これから沢山のオファーと比例してファンが増えていくね」「楽しいお仕事でよかったねぇ」と誰もが応援したくなってしまうのは、そんなにゃんごすたーの姿勢に自らの姿を重ね合わせるファンが多いということなのかもしれない。

今日のハーフタイムに登場してくれた にゃんごすたー

この日のために??
スラムダンクメドレーを披露してくれました#青森ワッツ #にゃんごすたー#スポカルイン黒石 #Bリーグ #BLEAGUE pic.twitter.com/t4f58Te8Jc

— 青森ワッツ (@aomori_wats) 2019年3月24日

画像は『にゃんごすたーnyangostar 2019年4月5日付Twitter「きみが北斗神拳とかを使う男かに!?」「天翔十字鳳やってきました」、2019年3月24日付Twitter「ハーフタイム演奏してきました!」』のスクリーンショット

出典:@Niftyニュース

スポンサードリンク
(Visited 34 times, 1 visits today)