日本最大級の女性活躍推進シンポジウム「HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット2019」 開催!2019年9月28日~30日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 「ほたて王国」青森・平内町「ほたての祭典2019」開催!
  2. 青森・平内町「ほたての祭典2018」開催!@9月16日
  3. 青森市「善知鳥神社大祭2018」開催!@9月14日~16日
  4. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  7. 第27回あおもりマルシェ(若手農家の産直市)開催!@2018年9月16日~17日
  8. 2017 aomori‐hiranai 「ほたての祭典」開催!⦅9月17日⦆
  9. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  10. 【速報!】 2017ミス・ユニバース青森代表は相馬さんに決定!

~女性の力は、埋もれた宝~ 日本最大級の女性活躍推進シンポジウム「HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット2019」 開催今年のテーマは、「Reframing ー マイナスからプラスへ ー」

 今年で8回目を数える、日本最大級の女性活躍推進シンポジウム「HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット2019」を、2019年9月28日(土)から9月30日(月)の3日間、青森県八戸市及び十和田市にて開催いたします。
【HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット2019】http://www.oirase-summit.com/index.html
■開催経緯
 「HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット」は、2012年より青森県が輝く女性を応援するプレミアムセミナーとして開催し、2018年からは民間が主体となって展開しています。「日本の女性の能力は、埋もれた宝である」ということを継続的に発信、共有してまいりました。また、青森県は、男女ともに平均寿命が全国最下位で、女性社長比率が3年連続で日本一という特徴のある県です。亡くなった夫達の会社を妻達が引き継いできたという一因もあります。健康改革が急務ですが、地方での人口減少や、天災や産業の縮小で経済が行き詰まりつつある今、この県の特徴を活かし、女性たちが中心となって大きく社会を変えていくことを目指します。
■テーマ
『Reframing(リフレーミング)』 これまでの枠を外し、新しい自分を創造すること

 貴方がいまいるところの居心地はいかがですか。周りからおさえつけられ身動きがうまくとれなかったり、いきたいところがあるはずなのに踏み出せずにいたり、知らず知らずのうちに自分で自分を閉じ込めたりしていませんか。そんな居心地のよくないことや、窮屈な思いから枠組みを変えて、新しい自分と出会い、豊かで美しい未来を創造していくことを共に目指しましょう。


スポンサードリンク

■未来へのロードマップ
 当イベントを契機として、地域で女性を中心に意識が変わりはじめ、地域経済・社会にも変化がみられるでしょう。今後も、女性政治家や女性経営者、国連が制定してる「国際女性デー」イベントを全国で展開しているHAPPY WOMAN実行員会( https://happywoman.online/)と共に、女性が生きやすい世界を目指します。2020年、オリンピック・パラリンピックの後、あらゆるジェンダー、あらゆるセクシャリティ、あらゆる年代や立場の人たちが、生きやすい社会が実現されていくでしょう。多様性と包括性をもって女性ジェンダー政策が統合・活性化され、一人ひとりが健やかで生きやすい社会への道のりが可視化されていきます。
 そして、 2025年大阪万博を経て、2030年SDGsの達成へ。誰一人として取り残さない、すべての人が生きやすい世界の実現に向けて、日本女性から世界に向けて動き始めます。

■ゲストのご紹介(http://www.oirase-summit.com/our_guests.html )

■HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット概要
開催日時 2019年9月28日(土)~ 30日(月)
開催場所 9月28日(土)・29日(日):八戸パークホテル(青森県八戸市)
     9月30日(月):十和田市民文化センター・生涯学習ホール(青森県十和田市)
対象   経営者や管理職、一般社員、大学高校生などステップアップしたい全国の女性。
     ならびに女性活躍推進に関心のある男性や企業担当者
目的   女性人財の育成とネットワークづくり
主    奥入瀬サミット実行委員会(事務局:あおもり働き方研究所、かしこ)・青森県・十和田市
共催   HAPPY WOMAN 実行委員会
後援   八戸市
協力   NPO法人 GEWEL

■ HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット実行委員会 会長 ご挨拶

今年は、自分を見直す旅に出ませんか?
テーマはリフレーミングです。心理学用語の1つですが「ワクを変える」こと。
私たちは、知らず知らずに、ものの見方のワクを作ってしまっています。これをいったんはずし、いま一度見てみませんか、自分自身を、まわりの世界を。
これまで、仕方ない、ダメダメだ、と思っていたものたちが、本当は素晴らしい宝であることに気づかされるでしょう。
人生は、見方によってどのようにも姿を変えていくのです。
新しいワクで、ワクワクしませんか?HAPPY WOMAN 奥入瀬サミット実行委員会 会長
対馬ルリ子
(産婦人科医師・医学博士対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座・新宿 院長)※尚、プレスリリースに掲載されている内容、製品価格、仕様、サービス、お問い合わせ先、
その他の情報等は発表時点の情報となります。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。
出典:PR TIMES

スポンサードリンク
(Visited 4 times, 1 visits today)