青森県・アーティスト14組の作品展示「メッセージズ – 高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで」

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  3. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  4. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  5. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  6. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  7. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  8. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  9. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  10. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!

十和田市現代美術館で開催しているアートコレクションのご案内

展示作品のジャンルは、絵画を中心にユニークな映像や立体作品なども含まれる。今回は作家陣と、注目の若手作家たちが名を連ねている。

ご興味のある方は十和田の秋の行楽と一緒にご見学されることをおすすです。

青森県・アーティスト14組の作品展示「メッセージズ 高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで」 MdN Design Interactive デザインとグラフィックの総合情報サイト
チームラボ出品作品
「世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う」
teamLab, 2013, Interactive Digital Work, Endless, 8 channels, Sound: Hideaki Takahashi

スポンサードリンク

十和田市現代美術館にて、2015年9月19日(土)から2016年1月11日(月・祝)まで企画展「メッセージズ – 高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで」が開催されている。

休館日は月曜(祝日の場合は翌日)および2015年12月24日(木)〜2016年1月1日(金・祝)、開館時間は9:00〜17:00(入場は閉館30分前まで)で、観覧料(企画展の個別料金)は一般600円/高校生以下無料。常設展とのセット券も1000円で販売されている。

高橋コレクションとは、現代美術コレクターで精神科医の高橋龍太郎氏が1997年から本格的に収集を始めたコレクションのこと。
本展は青森県内では初となる高橋コレクション展の紹介で、同時代を生きるアーティスト14組の作品が展示されている。

参加作家(敬称略)は、会田誠/小沢剛/華雪/加藤泉/草間彌生/熊澤未来子/鴻池朋子/竹川宣彰/チームラボ/Chim↑Pom/奈良美智/村上隆/ヤノベケンジ/山口晃。1990年代後半から2000年代を代表するような錚々たる作家陣と、注目の若手作家たちが名を連ねている。展示作品のジャンルは、絵画を中心にユニークな映像や立体作品なども含まれる。

■期間:
2015年9月19日(土)~2016年1月11日(月・祝)
■開催場所:
十和田市現代美術館
青森県十和田市西二番町10−9
■問い合わせ先:
十和田市現代美術館
tel. 0176-20-1127
url. http://towadaartcenter.com/
スポンサードリンク
(Visited 108 times, 1 visits today)