クマに注意!青森のクマ情報まとめ2016!対策は?

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森県・鰺ヶ沢町 「幻の魚イトウ」が「満天☆青空レストラン」 2016年2月13日(土)放送
  2. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  3. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  4. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  5. 青森出身:奈良岡希実子 早くも「かわいすぎる!」と人気急上昇中!“お天気お姉さん”!
  6. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  7. 青森県「外国人に人気の東北観光スポット」10位内に青森県6カ所(経産局まとめ)
  8. 北海道新幹線は 津軽海峡 !青函トンネル! 高倉健!映画「海峡」!へとつながる!
  9. 時代を超え 新たなる怪獣史の幕開け「シン・ゴジラ」!
  10. 青森「つがる市馬市まつり2018」開催!@8月24日~26日

2016年度の青森県内のツキノワグマ目撃件数は前年同期比2.3倍増の276件

7月20日現在、で、前年度の219件を既に上回っていることが県警のまとめで分かった。本年度は5月末から6月にかけて隣接する秋田県鹿角市の山中で、十和田市の男女ら計4人が相次いでクマに襲われ、命を落とすなど〝異常事態〟となっている。

例年、目撃のピークは7~8月とされ、夏場は母親のクマが餌を求めて動き回るほか、雄グマの繁殖期が重なるなど行動が活発になることから引き続き、警戒が必要だ。

クマの目撃件数が2・3倍に 青森県内(2016/07/24 00:04)

ブナの実凶作とクマ目撃件数の推移

写真


スポンサードリンク

「熊対策 武器」の画像検索結果

熊への対策について

いくつか考えられる熊対策方法をあげてみます。

熊撃退スプレー ベアーアタック BEAR ATTACK ホルスター付き B545

熊・けもの除けグッズ 通販 | Amazon.co.jp

「熊対策 グッズ」の画像検索結果

サバイバル道具の選び方 山に入るときのクマ対策(例)

    

▲サバイバルの道具 →【サバイバル道具の選び方 山に入るときのクマ対策】についてノウハウ動画でわかりやすく解説されています。わかりやすい無料動画で研究してみてください。

かなりマニアックな、サバイバルの道具の選び方の説明ですが、かなり勉強になります。サバイバルベルトに装備する道具について、詳しく解説されています。作者は渓流釣りに入る時の装備として紹介していますが、熊が出る地域の様です。熊が出る地域に渓流釣りやタケノコ採りに出かけるときの参考にしてはいかがでしょうか。


とにかくクマがそばにいるという自覚をもって登山や山菜採りを

楽しみたいものです。

また、熊出没情報も参考にして万が一に備えておく必要があります。

クマの身体能力はすごいです。時速60Kmで走ることができ、木登りも

楽々できます。なんと言っても、うでや足の力は強力なパワーをもっています。

動物園などでクマの手の大きさと爪を見たことがあれば恐ろしさがわかります。

また仮に子熊であっても力は相当あります。手提げバックなどつかまれたら

取り戻すのは困難に近いです。これは体験談からです。

AOMORI Online latest information


スポンサードリンク
(Visited 1,032 times, 1 visits today)