2017あおもり平内「洋ランまつり」一足早い春の息吹!

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  3. 「2018ミスねぶたコンテスト」グランプリは明大の野里美央さん!@6月23日
  4. 青森・むつ市「むつ来さまい館 冬まつり」開催!2019年1月20日
  5. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  6. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  7. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  8. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日
  9. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  10. 「2018青森港クルーズ豪華客船」寄港スケジュールまとめ!寄港数UP!

あおもり平内「洋ランまつり 2017」一足早い春の息吹!

平内町の「夜越山森林公園」で、恒例の「洋ランまつり」が開かれている。温室内では150種類2000鉢以上のランが甘い香りを漂わせ、訪れた人たちは一足早く春の息吹を感じていた。20日まで。

温室内に展示された色とりどりの洋ラン=平内町の夜越山森林公園で[PR]

スポンサードリンク

今年で30回目。滝の水音が響く温室内では、岩や幹にへばりついて咲く着生ランの「バンダ」を中心にランの女王とも呼ばれるカトレアなどが展示されている。

展示の配置を決めた同園の工藤恵美子さん(64)は「同じ色がかぶらないよう気を付けた。全体のスケールの大きさを見てほしい」と話す。洋ランの即売会なども行われている。

ほかに、形が珍しい「珍奇植物」も15種類展示され、人気投票も開催中。

1位に選ばれた植物に投票した人の中から抽選で園内の宿泊施設の無料券などの賞品をプレゼントする。

入園料は中学生以上500円、小学生150円。

出典:毎日新聞


洋ランの展示会を一目見たいかたには、ゆっくり時間を楽しみながら観賞されることをお薦めです。

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク
(Visited 86 times, 1 visits today)