首都圏520人 「移住候補地に青森」は13%

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 六ヶ所村「2019たのしむべ!フェスティバル」5月25日~26日
  3. 青森・2019ミスねぶたグランプリに千葉さん
  4. レーザー/花火大会!「たのしむべ!フェスティバル」in 六ヶ所村@2018年6月9日~10日
  5. あおもり「ひらないの春まつり」2019開催!わんこホタテ世界選手権@5月3日!
  6. AOMORI 2017「ミス・クリーンライスあおもり」コンテスト結果速報!
  7. 青森出身「すご腕マジシャン」首都圏で活躍中!
  8. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  9. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  10. 青森2017「岩木山」 山開きした!

青森に住んでみたい人=移住希望者のアンケート調査

もはや全国的取り組みとなってきている地方移住による過疎地活性化対策

青森への興味はもっと高まっていくのでは?

安心、安全、楽しい、国民活き活き生活、国民は望んでいます。

青い森

移住に興味のある首都圏在住者に行った県の調査で、全体の1割強が「移住の候補地に青森県を含んでいる」と回答した。

 その理由に、おいしい山海の幸や豊かな自然を挙げた人が多かったことがわかった。

06月26日 【青森】:青森の写真:地域:読売新聞 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


スポンサードリンク

 調査はインターネットを通じ、今年1月下旬~2月上旬に行われた。東京都、埼玉、千葉、神奈川県の首都圏在住者計1万人から、首都圏以外への移住に興味があると答えた520人に対象を絞り込み、追加調査した。

青森移住

 移住の候補地に青森県を含んでいると回答したのは520人のうち70人で、13・5%を占めた。候補地に考えている理由(複数回答)で最も多かったのは、「新鮮でおいしい食材を買うことができる」の47%で、「海や山でのアクティビティー(活動)など充実した余暇を送れる」と「スローライフを楽しみたい」がともに41%で続いた。

自然豊 青森

 移住を実現するにあたって望む支援策を尋ねたところ、「住まいに関する情報提供」が49%、「地方自治体からの財政支援」が43%、「就業や起業に関する情報提供」が38%と多かった。

県は調査結果を踏まえ、首都圏での情報発信を強化し、県内への移住者を増やしていきたい考えだ。

出典:YOMIURI ONLINE

スポンサードリンク
(Visited 83 times, 1 visits today)