2017青森・田舎館村「田んぼアート」で1300人が田植え!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 青森「大間のマグロに賭けた男たち 特別編」が初放送!@3月18日
  3. 弘前市「沢田ろうそくまつり」今年のテーマは「時代」@2019年2月19日 
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  5. 青森・陸奥湾でトゲクリガニ漁が始まる!
  6. 青森「コメダ珈琲店」=「名古屋式」で全国制覇=空白県の青森に2019年6月進出-コメダ発表!
  7. 青森駅の高速バス乗り場を解説。 コインロッカーやネットカフェ、温泉など周辺の便利スポットも
  8. 弘前市・沢田神明宮境内(旧相馬村)「沢田ろうそくまつり」2018開催!@3月2日
  9. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  10. 八戸市及びNEXCO東日本八戸管理事務所が進めてきた「八戸西スマートインターチェンジ」が3月23日(土)15時に開通する。

青森・田舎館村 第二十五回「田んぼアート」で1300人が田植え!

田舎館村の「田んぼアート」第1会場で4日、田植え体験ツアー

■県内外から参加した約1300人がにぎやかに田植えを楽しんだ。

■第25回となる今年の図柄は「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」。

■13品種7色の稲で絵を浮かび上がらせる。

■見頃は7月中旬~8月中旬の見込み。


スポンサードリンク

「好きです西目屋ふるさと親善大使、吉幾三 手植え」の画像検索結果

午前9時半から役場前で開会式があり、鈴木孝雄村長が「日本中はもちろん、世界の方々に田んぼアートを見てもらいたいと念じながら作業をしてもらいたい」と呼びかけた。

役場隣の第1会場は1・5ヘクタールの水田で、村が事前に約1万4千本の杭とビニールテープで線引きをした。参加者はそれを目印に各品種の苗を手植えした。

田舎館村田んぼアート情報

田舎館村

田んぼアート

田植え

出典:朝日新聞

もうおなじみの田舎館村だんぼアート、6月4日、県内外から参加した約1300人がにぎやかに田植えを楽しんだ。これが昔で言う普通の田植えに重ねてみると、昔の田植えは労働も大変ながら楽しむという感覚はなかったと思います。一番の目的が違いますからね。それと比較はもちろんできませんが、目的はたんぼアートを作成していることで、自分たちが植えた「13品種7色の稲」が育つことを夢みながらの田植えになっていると思います。田植えがおわり見ごろまでまって実際にできた絵をこれから見る楽しみがまっています。そのときは、自分が田植えした場所を参加者、全員が見届けることと思います。このプロジェクトは県内外からの人々の「参加型」であるところが素晴らしいと思います。これから回を重ねることでインバウンドのPR効果に結び付くことに期待したいですね。

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 88 times, 1 visits today)