<ラブライブ!>ねぶた登場 青森3祭り運行

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 爆弾低気圧よる暴風被害リンゴ落果「生産量の1割被害」 /青森
  2. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  3. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  4. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  5. 長島三奈さん、青森商を取材 高校野球
  6. 日本を代表する夏祭り青森「ねぶた」とコラボ  椎名林檎
  7. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  8. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  9. 「日本の祭り」全体の将来を考える時がきている!?
  10. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!

アニメやゲームで人気「ラブライブ!」の小型ねぶた3台が運行

8月の青森ねぶた祭,弘前ねぷたまつり,、五所川原立佞武多(たちねぷた)

20150715_025006jc                                 2頭身の小型ねぶたとなる「ラブライブ!」の登場人物(c)

                                 2015プロジェクトラブライブ!ムービー


スポンサードリンク

 「ラブライブ!」は高校1~3年の女子生徒9人が統廃合の危機にある学校を救うためアイドルグループ「μ,s(ミューズ)」として立ち上がる物語。アニメやゲーム、音楽などさまざまなメディアを通じ、10~30代の人気を集めている。

 青森県観光企画課によると、3月上旬ごろラブライブ側から運行の打診があった。県は本年度から、地域イベントとアニメや映画を組み合わせて活性化を図るコンテンツツーリズム推進事業を展開。幅広い層に魅力を伝えたいラブライブと、新たな観光客層を開拓したい県の思いが一致し運行が決まった。

 高さ約1.7メートル(台上げ後は約3メートル)のミューズメンバーそれぞれの人形9体を制作。3体ずつ3チームに分け、8月1日は2年生チームが弘前ねぷたまつり、2日は1年生チームが青森ねぶた祭、4~8日は3年生チームが立佞武多で運行される。同課の新岡太郎主幹は「ねぶたに関心の薄い世代にもラブライブねぶたをきっかけに足を運んでもらい、青森ファンになってほしい」と期待を込める。

出典:河北新報

スポンサードリンク
(Visited 156 times, 1 visits today)