青森県十和田市の手づくり村鯉艸郷で6月22日(土)から7月15日(月)まで、「花菖蒲まつり 2019」が開催される。

本日のアクセスランキング TOP10

  1. あおもり「中三青森店再開発計画」=複合施設は16階建て! 
  2. 青森県「いがめんち」の魅力を探る!「ニッポン珍味紀行より」
  3. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  4. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  5. 深浦町最大の夏祭り!「津軽風待ち湊 ふかうらヤットセ2018」&「花火大会」開催!@8月14日~15日
  6. 「日本の祭り」全体の将来を考える時がきている!?
  7. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!
  8. 青森県内漁師を紹介、県製作のトレカが評判
  9. 青森・深浦町「日本一の大イチョウ・ライトアップ」X「ビッグイエロー2018」
  10. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!

梅雨空を吹き飛ばす花菖蒲の絨毯は圧巻!青森県十和田市で「花菖蒲まつり 2019」開催!

和を感じる鯉艸亭と花菖蒲とのコントラスト 写真は主催者提供


スポンサードリンク


【写真を見る】色とりどりの花菖蒲が咲き誇る写真は主催者提供

3000坪の広大な面積を誇る花菖蒲園に、450種類20万株の花菖蒲が咲き乱れる。極早生種から晩生種まで幅広い品種が植えられているため、中生種が満開になる6月下旬から7月上旬頃が、最も見事な景観になる。手づくり村鯉艸郷オリジナルの品種の花菖蒲を観ることができ、開花株のポット苗の購入も可能。そば打ちやピザ作りといった各種体験プログラムもある他、7月6日(土)からは食べ放題、摘み放題が時間無制限のブルーベリー狩り(要別途料金)もスタート。大人から子供まで楽しめる。

担当者は「花菖蒲が次から次へと咲き誇ります。江戸時代からの伝統植物花菖蒲を是非ご覧頂きたいと思います。今年は、天候不良(雨不足・猛暑)等により生育が遅れています。開花状況などは公式ホームページでご確認ください」と開花時期に注意を呼びかける。

今年は天候で生育が遅れ気味なよう。花菖蒲の状況をしっかりとチェックして、手づくり村鯉艸郷に行こう!

出典:WalkerPlus

スポンサードリンク
(Visited 29 times, 1 visits today)