東北・北海道新幹線=東京~新青森駅間が片道7,710円など「ネット限定割引きっぷ」発売!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・北海道「イワシの大量漂着」相次ぐ 地元漁師「はじめて」なぜ!
  2. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  3. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  4. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  5. 佐々木真央さんの歌声どうぞ!青森の歌姫!
  6. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  7. 青森 新企画 名付けて「短命県体験ツアー」誕生秘話!
  8. SL青森―弘前を走る!蒸気機関車「SL銀河青函DC号」
  9. 青森・七戸高が「第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞」で最優秀賞に輝いた!
  10. 「青森ナイト in ふるさと祭り東京ドーム」開催!踊りを楽しむイベント満載!2017(1月7日~15日)

JR東日本とJR北海道では、「ひと旅、ふた旅、めぐる旅。青森⇄函館~いにしえから始まる歴史文化・浪漫を巡る~」キャンペーンに合わせ、東北・北海道新幹線のインターネット限定割引きっぷを発売する。

えきねっと会員限定の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」は、通常期の普通車指定席運賃・料金から50%割り引く。東京(都区内)〜新青森間が通常片道17,350円のところ8,670円、東京(都区内)〜新函館北斗間が同22,690円のところ11,340円、新青森~新函館北斗間が同7,260円のところ3,620円となる。こども価格の設定もある。

2019年6月16日 7:16 am

北海道新幹線


スポンサードリンク

★東京・上野・大宮~新青森間の対象列車は、下り「はやぶさ3・9・17・39号」、上り「はやぶさ8・22・36・40号」。

★東京・上野・大宮~新函館北斗間の対象列車は、下り「はやぶさ1・7・25・37号」、上り「はやぶさ12・34・38・42号」。

★また、新青森~新函館北斗間内相互発着の対象列車は、下り「はやて91・93号」、「はやぶさ23・25・27・33・37号」、上り「はやぶさ10・12・42・96号」、「はやて98・100号」。

利用期間

7月16日から31日までと9月17日から30日までで、乗車日の1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで販売する。


えきねっとの事前受付を利用すると、パソコン・スマートフォンからは、発売開始日のさらに1週間前の午前5時30分から乗車日1か月前の午前9時54分まで事前申し込みができる。

また、モバイルSuica会員限定の「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」は、モバイルSuica特急券(モバトク)の価格から50%割り引く。

東京~新青森間が片道7,710円、東京~新函館北斗間が同10,310円、新青森~新函館北斗間が同3,360円となる。こども価格は設定しない。

利用期間

7月16日から7月31日までと9月17日から9月30日までで、乗車日1か月前の午前10時から21日前の午後11時40分まで販売する。


これらに加え、えきねっと会員限定で、「駅レンタカー特別割引」も行う。新函館北斗・函館の各駅レンタカーの営業所では、フィット、ヴィッツなどのSクラスでは免責補償料込みの基本料金が40%割引となる。

詳細はこちら

出典:トライシー

スポンサードリンク
(Visited 145 times, 1 visits today)