「東京パラ聖火リレー」弘前、八戸など青森県内7市町で東京パラ採火!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. AOMORI SKI「八甲田国際スキー場」オープン!初滑りに歓声!!@2018/11/24
  2. 青森出身:奈良岡希実子 早くも「かわいすぎる!」と人気急上昇中!“お天気お姉さん”!
  3. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  4. 「2019青森港クルーズ豪華客船」寄港予定まとめ!初寄港のクルーズ客船 7船含め(合計27回)!
  5. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  6. 2017「ミスねぶたグランプリ」に山内さん が選ばれた!(青森)
  7. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  8. 青森の「釣りバカ」!たちを励まし続ける祖父江弘子さん(青森市造道で) 
  9. 八戸市「蕪嶋カウントダウンフェスティバル2019」
  10. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!

「東京パラ聖火リレー」弘前、八戸など青森県内7市町で東京パラ採火


スポンサードリンク

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、来年8月25日のパラリンピック開幕に先立つ聖火リレーの概要を発表した。火をおこす「採火」は全国47都道府県・700超の市区町村で実施。

青森県は8月13~17日、弘前、八戸、十和田、三沢、平内、中泊、野辺地の7市町でそれぞれ採火を行い、青森市で一つにまとめた後、三沢市から東京に送る。

同21日に全国から集まった火を一つにする「集火式」を都内で行い、同22~25日の聖火リレーで使用する。

◆青森県実行委員会会長
青山 祐治 副知事

「パラリンピック本番に向けた県民の機運を醸成し大会の成功につながるよう市町村や関係団体と一緒になってしっかりと準備していきたいと思います」

全国各地から集められた聖火は来年8月25日の開会式で聖火台に点火されます。

スポンサードリンク
(Visited 10 times, 1 visits today)