「東京パラ聖火リレー」弘前、八戸など青森県内7市町で東京パラ採火!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 十和田湖高原ゴルフクラブ2020年6月1日オープン!
  2. 青森県内漁師を紹介、県製作のトレカが評判
  3. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 青森・深浦町「日本一の大イチョウ・ライトアップ」X「ビッグイエロー2018」
  6. 国内 2019年夏休み旅行先➡青森県伸び率204% 全国2位!
  7. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  8. 青森の不名誉「短命県:男女共」まだ返上でぎね!
  9. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  10. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!

「東京パラ聖火リレー」弘前、八戸など青森県内7市町で東京パラ採火


スポンサードリンク

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、来年8月25日のパラリンピック開幕に先立つ聖火リレーの概要を発表した。火をおこす「採火」は全国47都道府県・700超の市区町村で実施。

青森県は8月13~17日、弘前、八戸、十和田、三沢、平内、中泊、野辺地の7市町でそれぞれ採火を行い、青森市で一つにまとめた後、三沢市から東京に送る。

同21日に全国から集まった火を一つにする「集火式」を都内で行い、同22~25日の聖火リレーで使用する。

◆青森県実行委員会会長
青山 祐治 副知事

「パラリンピック本番に向けた県民の機運を醸成し大会の成功につながるよう市町村や関係団体と一緒になってしっかりと準備していきたいと思います」

全国各地から集められた聖火は来年8月25日の開会式で聖火台に点火されます。

スポンサードリンク
(Visited 17 times, 1 visits today)