「2018青森港クルーズ豪華客船」寄港スケジュールまとめ!寄港数UP!

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 十和田湖「花火大会2018」=【第53回十和田湖 湖水まつり】開催!@7月14日~15日
  3. 青森・弘前=第19回「よさこい津軽2018」開催!@6月24日
  4. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017時刻表
  5. 「2018青森港クルーズ豪華客船」寄港スケジュールまとめ!寄港数UP!
  6. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  7. 第47回「ミスねぶたコンテスト2018」開催のお知らせ!
  8. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  9. 2017「ミスねぶたグランプリ」に山内さん が選ばれた!(青森)
  10. 八戸市・一足早い夏祭り「神明宮茅の輪祭2018」開催!@6月30日~7月1日

A)2018青森港クルーズ客船寄港予定・B)寄港実績!


スポンサードリンク

A)2018青森港クルーズ客船寄港予定まとめ!

青森市によると2018年の25回の寄港のうち9割超の23回が新中央埠頭に接岸する。

○2018年青森港クルーズ客船寄港予定[PDF]

※入出港時間および接岸場所は変更になる場合があります。

地図 散策ポイント

八甲田丸 A-FACTORY アウガ 古川市場 青い海公園 アスパム 善知鳥神社 県立郷土館
青森港散策マップ「ア・ウォーク・マップ あおもり(2011年2月作成)」をダウンロードできます。
青森県観光物産館アスパム

写真

「AOMORI」の「A」をイメージした三角形の建物。
観光案内所を常設しており、県内の特産品の展示・販売コーナーやレストランがあります。
13階にある展望台は、青森市街、八甲田の山々、陸奥湾などの景色を360度眺望できます。

 
青い海公園
写真
アスパム裏手の臨海公園で、陸奥湾が一望できる絶好のロケーション。
海を眺める形でテラスやベンチが配置され、潮風に吹かれながらゆったりと水辺の散策ができます。
夏にはねぶた祭の制作小屋が並び「ラッセランド」として賑わいます。

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

写真

青函連絡船八甲田丸をそのまま利用した日本初の鉄道連絡線ミュージアム。
エンジンルームやブリッジなども当時の姿のまま見ることができます。

B)2017年青森港クルーズ客船寄港実績!

クルーズ客船入港時には、「海上における人命の安全のための国際条約」に基づき、接岸する埠頭への入場が制限されます。あらかじめご了承ください。

2014年~2017年青森港クルーズ客船寄港実績!

PDF 参照ください

青森港新中央埠頭

アクセスマップ
最寄り駅 在来線(JR、青い森鉄道):青森駅(車で3分、徒歩25分)
新幹線:新青森駅(車で10分、青森駅から電車で6分)
高速道路IC 東北自動車道 青森中央IC(車で10分)
空港 青森空港(車で30分)
新中央埠頭近くの
観光案内所
青森県観光総合案内所(青森観光物産館アスパム1F) TEL:017-734-2500
青森市観光交流情報センター(青森駅正面)  TEL:017-723-4670
祭り
弘前さくらまつり(4月下旬頃~5月はじめ頃)
写真藩政時代、津軽藩の居城だった弘前城は、現在日本屈指の桜の名所弘前公園として、親しまれています。
約2,600本もの桜が咲き誇り、園内は桜一色で満たされます。
天守閣や城門、水濠と合いまった情緒あふれる美しさは格別です。
青森ねぶた祭 (8月2日~8月7日)
写真

日本を代表する火祭り。中国や日本の歴史物語や歌舞伎を題材に、木や針金で人物あるいは馬や虎などの獣の形を模し、その上に紙を張り、蝋引きした人形型の灯篭です。それに灯を点し勇壮な太鼓と笛などの囃子にのせて市内を練り歩きます。1台のねぶたに約2,000人もの跳人(はねと)が競うように乱舞します。激しい動きに汗が散ると、観客も我を忘れて輪の興奮に引き込まれます。

食
青森りんご 写真日本一りんごの生産地として知られる青森県。
ふじ、王林、つがる、世界一など、時期によって様々な品種のりんごが味わえます。
甘さとみずみずしさが際立つ生果のほか、りんごの味わいを生かしたお菓子などの加工品も人気です。
青森ほたて 写真陸奥湾で育ったほたては、厚みのある貝柱、とろけるような甘み、濃厚な旨味が特長です。
和・洋・中どんな料理にも良く合う「青森の海の王様」です。
民工芸品
こぎん刺し 写真江戸時代後期、津軽地方の農家の人々が、目の粗い麻布をより永く暖かく着られるように刺し子で補強したことから始まり、ひし形を基本とした美しい幾何学模様が特徴です。現在では栞・財布・バッグなど、多様な品が作られています。
津軽塗 写真漆を塗っては乾かし研ぐことを繰り返して作る堅牢・優美な漆器です。
国の伝統的工芸品に指定されており、椀・箸など生活用具が多く、青森県弘前市が主な産地です

青森港国際化推進協議会事務局
〒030-0801 青森市新町一丁目3-7 
青森市交流推進課
TEL 017-734-5415 FAX 017-734-5146
メール

スポンサードリンク
(Visited 2,340 times, 22 visits today)